ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

「Arnova 9 G3」がFCCを通過

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Archosの低価格ブランド”Arnova”の新機種「Arnova 9 G3」とみられるタブレットがFCCを通過しました。FCC IDは「SOVAN9G3」。Arnova 9 G3タブレットはまだ発表されていませんが、既にプレス画像やスペック情報がネット上に出回っています。9.7インチXGA(1,024×768ピクセル)のIPS液晶ディスプレイ、Rockchip RK2918(ARM Cortex A8)、1GBのRAMを搭載。内蔵ストレージの容量は4GBで、Android 4.0(ICS)を搭載するといったことが伝えられています。FCCはWi-Fi 2.4GHz帯のみ、Bluetoothの周波数で認証を受けています。ArchosはArnova 9 G3のほか、「Arnova 7b G3」、「Arnova 8b G3」、「Arnova 10b G3」も発売すると伝えられています。

前作Arnova 9 G2がAmazon.comでは$249程度で販売されているので、価格は$250前後と予想されます。Source : FCCArcTablet


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、3月30日よりJR山手線内の全駅で公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」を提供開始
NTTドコモ、モバキャス対応タブレット「MEDIAS Tab N-06D」の予約受付を開始、発売予定日は3月30日(更新:発売日が決定)
日本通信、NTTドコモの3GとLTEに対応し、3種類のチャージプランから利用するプランを選べるデータ通信専用SIMの新製品「b-mobile4G カメレオンSIM」を3月31日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。