体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

最後までワクワク続く!7層のパフェがタリーズに新登場

心おどる7層のパフェが『タリーズ』に新登場!

新スイーツ「T’s パフェバート」が、6月7日(水)よりタリーズコーヒー全店で販売される。

「T’s パフェバート」各680円(税込)は、スポンジやホイップクリーム、カスタードクリームなどを重ね、仕上げに「T’s アイス」やクーベルチュールチョコフレークなどをトッピングした、見た目もワクワクする7層のパフェ。

タリーズコーヒーは、日本1号店の開業から「T’s アイス」を販売。ドリンクやスイーツへのトッピングとしても楽しめる。フェロー(従業員)同士では、アイスをトッピングすることを「バート」と呼んでおり、「T’s パフェバート」という商品名は「パフェ」と「バート」の掛け合わせに由来しているそう。

ちなみに、タリーズコーヒーでアイスを「バート」と呼ぶのは、タリーズ創業当時のアイスの製造会社の社長の愛犬の名前が由来と言われているとか。

「T’s パフェバート ストロベリー」は、苺クリームに苺ソース、苺スポンジがカスタードクリームやホイップクリームとまろやかに調和した味わい。後味には甘酸っぱい苺ソースとホワイトチョココーティングのフィアンティーヌのサクサク食感を楽しめる。T’sアイス「ストロベリーショートケーキ」のミルキーさとクーベルチュールチョコフレークのビター感が相まって、女性だけでなく男性にもおススメ。

「T’s パフェバート チョコバナナ」は、ビターチョコクリームやココアスポンジに、バナナフィリングがアクセントに入ったパフェの王道「チョコバナナ」をタリーズスタイルに仕立てた一品。T’sアイス「チョコレート&マカダミア」のナッツの食感がアクセントをプラスする。

ますます暑さが厳しくなるこれからの季節、タリーズコーヒーだわりのアイスとともに7つの素材を重ねて仕上げた新スイーツを満喫して!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会