ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「ラ〜♪」だけでも、100人で歌うとサマになった。

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「ラ〜♪」だけでも、100人で歌うとサマになった。

三人寄れば文殊の知恵。そんな言葉を体現した映像を見つけた。まあ、数は100人で、出し合うのは、知恵じゃなく声だけどね。

これは、動画メディア「Cut」の企画。カメラを前に歌うことをリクエストした映像だ。何人かは戸惑う姿を見せているけど、クリアするハードルは低い。だって、歌うと言っても「1音をできるだけ伸ばす」だけなのだから。

「おいっ、1音かよ」とつっこまないで欲しい。人と人の声が重なっていく様子は、小川が集まり、どんどん大きくなって、やがて、うねりを生み出し、大海へ流れこんでいく迫力が…。まあ、聴いてみなって!

低い、高い、太い、か細い
いろんな声が集まると…

1音だけなのに、意外と胸に響いてくるよね?それにしても、歌っている人の中には、キャラ濃い人たちがチラホラ。でも、声を聴くと、美しくまとまっているから不思議。Licensed material used with permission by CUT,(YouTube),(Twitter),(Facebook)

関連記事リンク(外部サイト)

『ラ・ラ・ランド』を完全再現した高校生。すべてはエマ・ストーンを誘うため。
100人に「キス顔を見せて!」とお願いしてみた。
100人に「あなたのオーガズムの顔を見せて」と、お願いしてみた

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。