体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マイベストツナ缶レシピを勝手に推薦

f:id:Meshi2_IB:20170601085936j:plain

缶詰の中でツナ缶ほど日本人の食生活に近しい缶詰はないのでは。そう思うほど、ツナ缶は缶詰の中でも超メジャーな存在です。特におにぎりの具として認知されるようになってからの存在感といったらもう。ツナ缶の仕事はサンドイッチの具になることだけではないのだと、世間に知らしめました。

今回は「超簡単なのに相当なうまさ」がうれしい、ツナ缶レシピを2種ご紹介します。

レシピというのがはばかられるほど簡単。本当はツナのおにぎらずとか中巻とかちらし寿司とか、ホットサンドとかツナポテトサラダとかも大好きなんですが、今回はその中でもマイベスト2種に絞りました。選んだ決め手になったのは、やはり簡単に作れること。別に料理好きじゃない、という人でも抵抗なく作れる点を重視しました。

まずは王道、ツナのトマトソーススパゲティです。

f:id:Meshi2_IB:20170601090135j:plain

【材料】 2人前 スパゲッティ 200g トマトソース 330g程度(市販されている瓶詰のものが便利) ツナ缶 210g(70g入りの缶詰×3) にんにく 1かけ

用意するのはこれだけ。

トマトソースから手作りしたい方は、もちろん作ってください。私も以前はトマトの缶詰買って作っていました。でも市販の買ってみたらそっちのほうが断然おいしくて泣き笑いしましたよ。

特に市販の「トマト&ガーリック」ソースはうまい! 完熟トマトが7個も使われているせいかコクがあって、トマトの酸味はほどよく抑えられていて、まろやかな味わい。自分でグツグツ煮込むのがあほらしくなりました。

さて、作り方です。

f:id:uralatokyo:20170318162023j:plain

大さじ1程度のオリーブオイル(材料外)とみじん切りにしたにんにくをフライパンに入れ、弱火で炒めます。強火だとにんにくの香りが出る前に焦げてしまうので、じっくり弱火で。

ガーリック入りのトマトソースなのに、にんにく入れるの? と思われるかもしれませんが、このレシピのいちばん大事なところは、にんにくをがっつりきかせることなのです。

f:id:Meshi2_IB:20170601090254j:plain

にんにくのいい香りが漂って来たら、トマトソースを加えます。

f:id:Meshi2_IB:20170601090331j:plain

続いてツナ投入。まずは2缶、140g入れてみます。こんな感じです。

f:id:Meshi2_IB:20170601090410j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。