ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

料理家が教える、「料理上手に思われる」ためのコツ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

料理家が教える、「料理上手に思われる」ためのコツ
J-WAVEで放送中の番組「SEASONS」(ナビゲーター:マリエ)のワンコーナー「ESTEE LAUDER MAKE TOMORROW BEAUTIFUL」。6月3日(土)のオンエアでは、料理家の山脇りこさんをゲストにお迎えしました。

代官山で料理教室「リコズキッチン」を開き、料理本も多数出版している山脇さん。この日の朝は、自家製のめんつゆでそうめんを食べてきたとのこと。「めんつゆには黄金律があって、おだし:みりん:醤油=4:1:1で、誰でも簡単にできます」と冒頭から秘伝のレシピを教えてくれました。

実家が旅館で「食べ物で季節を感じながら育ってきた」という山脇さん。自然に料理が好きになったそう。30代になるまで別の仕事をしていたものの、「一番好きなものは料理で、どんなに疲れていても、ずっとできる」と思い、最終的に料理を仕事に選んだそうです。「料理を作るうえで大切なのは、『楽しんでやること』です。嫌な気持ちが味に出るので、嫌なら外で食べた方が良いです」というメッセージは、料理が好きで仕事にした山脇さんならではの言葉です。

今回スタジオには、一年前に漬けたという梅干し、甘漬けのしょうがが入ったミニ弁当をお持ちいただきました。梅干しや甘漬けはもちろんすべて自家製。著書でも旬のものを一年漬ける簡単レシピを紹介しています。

「すごい簡単なのに、自家製の梅酒だよって出すと、みんなが『この人料理上手なんだ』って勘違いしてくれるんです! 旬な時期に作って一年間楽しむっていうと今は、梅ですね。まずは梅酒! 私のレシピで使うのは、テキーラとジン。バーボンやウイスキーなど蒸留酒なら何で漬けてもOKですよ。買うんじゃなくて、自分で作ってみるっていうのが良いと思うんです」(山脇さん、以下同)

「作って売ればいい」と思いがちですが、山脇さんは敢えて「みなさんに自分でつくってほしいんですよ」と話していました。

自家製のレシピは、著書にもたっぷり掲載されています。ぜひ、チェックしてみてください。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SEASONS」
放送日時:毎週土曜 12時−15時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/seasons/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。