ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

古いスマホを無料アプリで監視カメラ化する方法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
古いスマホを無料アプリで監視カメラ化する方法

無料アプリ「AtHome Camera」シリーズを使えば、監視カメラシステムの構築が可能。古いスマホを監視カメラとして設置し、利用中のメインスマホを映像を確認する受信モニター代わりにします。監視映像の録画も可能なので、赤ちゃんやペットのちょっとした見守り用に有効です。

無料アプリでスマホを監視カメラ化

古いスマホを無料アプリで監視カメラ化する方法は、古いスマホと利用中のスマホにそれぞれアプリをインストール。2台の端末の接続は、QRコードを読み込ませるだけなので設定は簡単です。

古いスマホは監視カメラ映像をWi-Fiもしくは3G/4Gで送信。利用中のスマホで監視カメラ映像をリアルタイムで確認できます。

具体的に、古いスマホを無料アプリで監視カメラ化する設定を見ていきましょう。まずは古いスマホに、撮影用アプリ「AtHome Video Streamer」をインストール。アプリはApp Store、Google Playで入手可能です。

アプリをインストールしたスマホをターゲットが映る位置にセット。監視カメラ然としていないので、部屋になじみやすいでしょう。設置したら「QRコードに生成」をタップ。このQRコードを使って、受信用スマホと接続します。

監視カメラ映像はアプリで見られる

利用中のスマホにはビューワー用アプリ「AtHome Camera」をインストール。「利用開始」をタップして初期設定を行います。メールアドレスとパスワードを登録。メイン画面が表示されたら、「採集端末添加」を選択します。

カメラが起動するので、監視用スマホに表示されているQRコード(AtHome Video Streamerのもの)を読み込ませてください。メイン画面に戻ると、監視カメラが追加されているので選択します。

これで監視カメラとして設置したスマホの映像を、アプリでリアルタイムで見られるというわけです。なお、モニター画面下の「収録」ボタンをタップすると、MP4形式での録画が可能。PCにも取り出せるので、証拠撮りもバッチリです。

関連記事リンク(外部サイト)

「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!
監視アプリ「Android Lost」でスマホ遠隔操作
追跡アプリ「ケルベロス」をチェックする方法
Cerberusはスマホを遠隔操作できる最強アプリ
無音カメラアプリを無料で探すなら「忍アプリ」

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。