ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

日本通信、NTTドコモの3GとLTEに対応し3種類のチャージプランから利用するプランを選べるデータ通信専用SIMの新製品『b-mobile4G カメレオンSIM』を3月31日に発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

日本通信は3月27日、NTTドコモの3G網(FOMA)とLTE網(Xi)に対応し、3種類のチャージプランの中から利用するプランを選んで使っていけるデータ通信専用SIMカードの新製品『b-mobile4G カメレオンSIM』を3月31日より発売すると発表しました。同社のオンラインショップや取り扱い店(ヨドバシカメラやビックカメラなど)を通じて販売されます。

従来製品はNTTドコモの3G網のみに対応していましたが、『b-mobile4G カメレオンSIM』では3G網とLTE網に対応しています。また、チャージプランも『U300定額』、『高速定額』、『1GBフェア』から選べるなど従来製品よりも選択肢が増えています。

チャージプランの価格と利用期間(上限)は以下の通り。
『U300定額』:ベストエフォート型・上下300kbps・通信量上限なし
価格(1回のチャージで):2480円
利用期間:30日

『高速定額』:ベストエフォート型・速度上限なし
価格(1回のチャージで):5400円
利用期間:30日または5GBに達するまで

『1GB フェア』:ベストエフォート型・速度上限なし
価格(1回のチャージで): 8800円
利用期間:120日間(約4か月)または1GBに達するまで

『b-mobile4G カメレオンSIM』本体の税込み想定市場価格は5800円(SIMカードは通常サイズ・microSIMの2種類あり)。これには21日間もしくは3GBまでデータ通信可能な通信料がチャージされています。継続して使用する場合は、事前チャージ分がなくなる前までに(もしくはその10日後までに)、同社のウェブコンソールを通じてチャージします。
Source : 日本通信


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、「REGZA Phone IS11T」のケータイアップデートを開始、通話中の再起動問題を改善
HTC、自社端末ユーザ向けのオンラインサービス「HTCSense.com」の機能の提供を停止
NECカシオの中国市場向けAndroidスマートフォン「NEC808w」の画像

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。