ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【動画】乗客全員が容疑者、映画『オリエント急行殺人事件』のトレーラーが初公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

原作はアガサ・クリスティ。ケネス・ブラナーが優秀な探偵エルキュール・ポアロ役を演じる映画『オリエント急行殺人事件』の初トレーラーが公開された。米20世紀FOXが製作する。

トレーラーは雪景色を背景に、人々が昔ながらの機関車に乗車する場面から始まる。

探偵ポアロはナレーションで「通常、見知らぬ者同士の接点は、ある地点から別の地点へ行く時以外になく、また、2度と会うことはない」と語り、「私はこの列車の中で悪魔を見る。ある乗客が死んだのだ」という。

そして、列車内のゆっくりとした映像となり、今や容疑者となった乗客1人ひとりを知ることになる。トム・ベイトマン、ルーシー・ボーイントン、オリヴィア・コールマン、ペネロペ・クルス、ウィレム・デフォー、ジュディ・デンチ、ジョニー・デップ、ジョシュ・ギャッド、マヌエル・ガルシア=ルルフォ、デレク・ジャコビ、マーワン・ケンザリ、レスリー・オドム・Jr、ミシェル・ファイファー、セルゲイ・ポルーニン、デイジー・リドリーらが出演する。

ブラナーは出演だけでなく、監督とプロデューサーの1人を務める。脚本はマイケル・グリーン。ブラナーは、映画『マリリン 7日間の恋』を含め、複数の作品でアカデミー賞にノミネートされている。1989年の映画『ヘンリー五世』では、監督賞と主演男優賞にノミネートされた。

クリスティによる同名小説のリブート版は、シドニー・ルメット監督による映画『オリエント急行殺人事件』(1974年)、カール・シェンケル監督によるTV番組『オリエント急行殺人事件 ~死の片道切符~』(2001年)に次いで、3作目となる。

映画『オリエント急行殺人事件』は、11月10日(現地時間)に米劇場公開する。トレーラーはこちらから。

カテゴリー : エンタメ 映画 タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。