体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

A・グランデ/J・ビーバー/K・ペリー/ファレル/コールドプレイら出演、マンチェスター支援コンサート レポート&動画まとめ

A・グランデ/J・ビーバー/K・ペリー/ファレル/コールドプレイら出演、マンチェスター支援コンサート レポート&動画まとめ

 アリアナ・グランデのライブ終了直後に発生した英マンチェスターの自爆テロ事件で犠牲になった人々とその家族を支援する目的の支援コンサート【One Love Manchester(ワン・ラヴ・マンチェスター)】が2017年6月4日(現地時間)、マンチェスターのエミレーツ・オールド・トラッフォード・クリケット・グラウンドで開催された。

 アリアナの呼びかけで多数の有名アーティストが集結することになったこの支援コンサートはまず、マーカス・マムフォードがステージに現れ、「起立して黙祷を捧げてください」と観客に促した。そして、「恐れるのはよそう」と呼びかけてからマムフォード&サンズの「ティムシェル」を弾き語りで披露した。

 マンチェスター出身のテイク・ザットは「シャイン」、「ジャイアンツ」、「ルール・ザ・ワールド」を披露。元メンバーのロビー・ウィリアムズは「ストロング」をマンチェスターに捧げ、「エンジェル」を披露した。彼は、「僕たちの心はみんなと共にあるよ。僕たちの心はマンチェスターとU.K.と共にある。子を亡くした親、親を亡くした子を想うと心が張り裂けそうだ。悲しみに終わりはない。だからこそ愛にも終わりがないと分かるんだ」と観客に語りかけた。

 ファレル・ウィリアムスは「ゲット・ラッキー」を披露。そして、「ここで起きている多くの出来事にもかかわらず、この会場では少しも恐れを感じないし、匂いもしないし、聞こえないし、見えないな。今夜ここで感じるのは愛と、回復力と、前向きさだけだ。だからさ……陳腐に聞こえるかもしれないけど、おかげで僕は……」と言うと「ハッピー」のイントロが流れ、ステージに現れたマイリー・サイラスと二人でパフォーマンスを披露した。曲が終わるとマイリーは、「お互いの面倒をみることが、私たちがこの惑星で持つ一番重要な責任だよ」と言い、自身の新曲「Inspired」をマンチェスターに捧げた。

 ナイル・ホーランは自身の「スロー・ハンズ」とソロ・デビュー曲「ディス・タウン」を披露。リトル・ミックスは「ウィングス」をマンチェスターに捧げた。

 他にもケイティ・ペリーが「パート・オブ・ミー」と「ロアー~最強ガール宣言!」をパワフルに披露。ジャスティン・ビーバーはダンスを封印し、「ラヴ・ユアセルフ」と「コールド・ウォーター」をアコギ一本で弾き語った。サプライズで登場したスティーヴィー・ワンダーは「Love’s in Need of Love Today」を披露、アリアナが「11歳の頃からの憧れでした」と紹介したイモージェン・ヒープは「ハイド・アンド・シーク」をピアノを弾きながらしっとりと歌い上げた。コールドプレイは「フィックス・ユー」、「Viva La Vida/美しき生命」、「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」を披露、またサプライズで登場したリアム・ギャラガーは「ロックンロール・スター」、新曲「ウォール・オブ・グラス」と「リヴ・フォーエヴァー」をパフォーマンスした。

 発起人のアリアナは、まず「ビー・オールライト」と「ブレイク・フリー」を連続で披露。MCで彼女は、マンチェスターのテロで亡くなってしまった故オリヴィア・キャンベルさん(15)の母親と数日前に面会し、「オリヴィアはきっとヒット曲を聴きたかったと思う」と言われたことで、計画していたセットリストを直前で全部入れ替えたことを明かした。ソロでは他に「サイド・トゥ・サイド」を歌い、ヴィクトリア・モネと「Better Days」、ブラック・アイド・ピーズと「ホエア・イズ・ザ・ラヴ」、恋人のマック・ミラーと「ザ・ウェイ」と「Dang!」、マイリー・サイラスとクラウデッド・ハウスの「ドント・ドリーム・イッツ・オーヴァー」、コールドプレイのクリス・マーティンとオアシスの「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」など、様々なアーティストたちとも共演した。

 コンサートの最後には、売り上げが寄付されるチャリティ・シングルとしてiTunesで再発された「ワン・ラスト・タイム」を他のアーティスト全員と披露し、皆が退場した後に一人でステージに戻り、「虹の彼方に/Somewhere Over the Rainbow」を歌ってコンサートを締めくくった。

◎#OneLoveManchester (Live)
https://youtu.be/w9yak899MUs

◎「Timshel」マーカス・マムフォード
https://youtu.be/HDpcUpoVs_o

◎「Shine」テイク・ザット
https://youtu.be/d2mwGtQUOwM

1 2次のページ
Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy