ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

鍋と焼肉を一緒に味わえるメニュー「義経鍋」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

6月3日放送の「世界ふしぎ発見!」(TBS系、午後21時00分~)では、1189年に自害したとされる武将・源義経の死の謎の真相に、各地に残る伝承を辿りながら迫った特集の中で、白石みきさん、横浜流星さんが「酒と肴・大」(岩手県奥州市)を訪れた。

同店は水沢駅から徒歩でおよそ2分という立地のお店。番組では源義経ゆかりの少し変わったグルメがあるお店として放送された。

テーブルの上でぐつぐつと鍋が煮える音と、ジュウジュウと肉の焼ける音が同時に聞こえる「義経鍋」が登場。中心に野菜やナルトを煮た鍋があり、それを囲むように四方に肉を焼くプレートが備えられているのが特徴的な一品。「この鍋ですね、義経鍋と言って 真ん中で食べ物、そしてその周りで肉が焼けるようになっているんです、どうです?珍しいでしょう」と、白石みきさんが紹介すると、横浜流星さんは料理を見て「珍しいですね。パッと見で思ったのがこっち側でも食べれるじゃないですか。そっち側でも食べれるから皆で楽しく食べれるなと思って」とコメント。焼きたてのお肉を味わった横浜流星さんは「美味いっす!」と笑顔で絶賛。

一説ではこの「義経鍋」は、兄である源頼朝の追っ手から逃れる途中に弁慶が兜を使って義経のために食材を焼いたのが始まりとも伝えられており、歴史の味を楽しめる一品なんだとか。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:大 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:奥州・金ケ崎のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:奥州・金ケ崎×居酒屋のお店一覧
サックサクのピッツァが味わえるイタリアンレストラン
たっぷり野菜が味わえる「ぽこぺん膳」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。