ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

YMO、斉藤和義、難波章浩らが出演 「脱原発」を訴える音楽イベント「NO NUKES 2012」

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
no-nukes

福島第一原発の事故から一年が過ぎてもなお、原発行政に対するスタンスは定まらず、避難住民の方々の不安は続いています。これからの日本のエネルギー、そして放射能による健康への影響など、疑問は増える一方です。

そんな中、坂本龍一さんが「脱原発をテーマにした音楽イベント」を発案。呼びかけに賛同したアーティストたちによる音楽イベント「NO NUKES 2012」の開催が決定しました。

出演アーティストは、ASIAN KUNG-FU GENERATION、斉藤和義さん、ソウル・フラワー・ユニオン、難波章浩さん、HIFANA、元ちとせさん、BRAHMAN、そしてYellow Magic Orchestra。

「NO NUKES 2012」は「二度と原発の事故という過ちを繰り返さない」を心に、アーティストが「脱原発」のメッセージを発信することで、多くの音楽ファンに原発に対する関心を高めてもらうことが目的。

坂本龍一さんは、以前より「原発推進派は実際に死亡者が出ている点から目を背けている」と指摘し、子供たちの将来を懸念。斉藤和義さんも事故後、自身の楽曲「ずっと好きだった」の替え歌「ずっとウソだった」をYouTubeにアップし話題に。

ソウル・フラワー・ユニオンもボーカルの中川敬さんを中心に、チェルノブイリ原発事故後から声高に原発問題について発信。現在も、物質支援や被災地でのライブを続けており、「脱原発」に考えと強いメッセージを持つアーティストが集結しました。

2012年7月7日(土)、8日(日)の2日間開催で、各アーティストの出演日は後日発表。また、さらにアーティストが追加になる予定。3月30日(金)よりチケット先行受付スタート。

「NO NUKES 2012」

日時:2012年7月7日(土)、8日(日) 開場10:30/開演 12:00/終演21:00 (各日とも予定)
※出演日は後日発表になります。

会場:幕張メッセ国際展示場 4・5ホール

チケット料金::7/7 1日券 \6,800/7/8 1日券 \6,800/2日通し券 \13,000
※6歳未満入場無料(保護者同伴に限る)

http://nonukes2012.jp/

※画像は「NO NUKES 2012」公式サイトより引用。

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。