ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

大塚家具を売りたい!そんな時は便利な出張、宅配買取を利用してみましょう

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

引っ越しや模様替えで家具を処分したい時は、買取を検討してください。特に大塚家具を使っている人、必見です。大塚家具は高価買取対象商品のことが多いですから。大塚家具ついて、高く売れる製品や査定基準、おすすめの買取店、高く売るコツなどをまとめました。

大塚家具とは

null出典:idc-otsuka

IDC大塚家具として有名

大塚家具は「IDC大塚家具」と聞けばより分かりやすいですね。IDCは「インターナショナルデザインセンター」の頭文字を使っているのだとか。国内外の高級家具を取り扱い、販売を行っている企業で業界では最大手です。自社ブランド製品も人気があります。最近は、アウトレット商品の販売にも力を入れていますね。ちなみに、大塚家具の前身は桐タンスの販売店でした。昭和44年に埼玉県春日部市で桐タンス販売店「大塚家具センター」として創業しています。

店舗は全国に19か所あり、大型ショールームが有名ですね。特に有明のショールームは、全国でも最大規模を誇る大型店舗です。

大塚家具の高く売れる家具・例

null

全体的に高値傾向

それでは、大塚家具の高く売れる家具を紹介しましょう。

・ヒモラ・カッセル 2Pソファ:→25,000円

・Enzo Dambrosio  エンツォ ダンブロシオ:→9000円

・L/Sコンフォート レザーソファ:→35,000円

・秋田木工・アームチェア:→5000円

・Lynn Hollyn/リン・ホーリンエレガントダイニング5点セット:→30,000円

※買取価格は2017/5/28現在

大塚家具高く売るコツ

null

できるだけ早く、キレイなうちに売る

大塚家具は様々な種類の家具が販売されています。慎重に選んだはずなのに、部屋におさまると何か違う―。実はこれ、家具選びの失敗事例です。サイズ調整のミスだったり、色が違ったり、そもそも家具が部屋の雰囲気に思った以上に合ってなかった等々。しばらく使用したから今さら返却もできない、こんな時こそ売り時です。大塚家具の製品がまだキレイで使用年数も短いなら、まさに高価買取してもらえる絶好のチャンスです。

部品をそろえる、セットはまとめる

大塚家具製品を高価買取してもらう二つ目のコツは、部品をそろえる、セットはまとめることです。セットとは、たとえばダイニングセットなどです。テーブルと椅子がばら売りをしないでセットとしてまとめ売りをしたほうが買取価格はアップします。

できるだけキレイにクリーニングをする

大塚家具製品を高価買取してもらう三つ目のコツは、キレイにクリーニングをすることです。できるだけピカピカに磨きましょう。また、小さな傷などがあれば査定前に申告してください。買取価格はマイナスになってしまうかもしれませんが、心証が違ってきます。正直に話してくれると、その誠実さが心に響き、買取スタッフとしても嬉しいものですから。

大塚家具の査定基準

null

信用と人気があるので査定基準は高い

もともと大塚家具がメインで取り扱っている家具は、国内外の一流ブランドが多く、販売価格も高めです。中でもソファやダイニングテーブル、カップボードは人気が高く売れ筋商品でもあります。大塚家具は、新品だとかなり高額なのですから。

よって、手が届きやすい中古品の人気は安定しています。品質はお墨付きなので、大塚家具というだけで、状態にもよりますが、最低でも5000円くらいは値段がつくでしょう。

またブランド家具や人気のダイニングテーブルなどの査定基準は高く、高額な買取価格がつくことも珍しくありません。

おすすめの買取店

null

家具の買取は手間がかかります。それが大型家具になればなるほど自分で持ち運ぶことは困難です。こんな時こそ買取の出番。大型家具の買取に便利な出張買取や、家具の宅配に対応してくれる買取店を紹介します。

チェリーズマーケット

null出典:チェリーズマーケット

年間買取実績2万件を誇る「チェリーズマーケット」は、大型家具の買取に定評があります。東京23区内なら迅速に出張買取に来てくれますよ。別荘の片づけなど、家丸ごと片付けが得意な買取業者です。また、家具は専門の職人がしっかりメンテナンスをしてから、販売をしているため、買取価格も比較的高めだと好評です。郵送買取は全国に対応しています。

エコライフ

null出典:エコライフ
エコライフは、IDC大塚家具の買取に強い業者です。その理由は、スタッフ一人一人が大塚家具で取り扱われている国内外のメーカーに精通しているから。東京を中心に神奈川、千葉、埼玉エリアは出張買取にも対応しています。実店舗を持たず、買取に特化してコストを削減することで、その分を買取価格に反映してくれるため、高価買取実現できるのだとか。郵送買取は全国対応です。

カムズファニチャー

null出典:カムズファニチャー

「カムズファニチャー」は、自社で家具のリペア工房を持っている、家具に特化した買取を行っている買取専門店です。高級ブランド家具やデザイナーズ家具などの買取が得意でIDC大塚家具の買取実績も多数あるのだとか。出張買取、持ち込み買取、宅配買取方法があります。宅配買取も送料は無料です。

注意点

null

カビに注意を

家具にとってカビは致命的です。いくら外観がキレイでもカビがある家具は、買取不可の可能性が高まってしまいます。特に木材家具は注意を。タンスの引き出しはカビが発生しやすいので日頃からカビ防止シートを敷くなどして予防しましょう。

臭いにも注意して

タバコやペットの臭いは自分ではなかなか気づきにくいものです。特にソファなどは臭いが染みつきやすいので、将来的にソファを売る予定があるなら、タバコはソファで吸わないほうが無難かもしれません。

大きな傷・割れにも注意

家具に万が一大きな傷や割れがある場合は、査定時に必ず買取可能かどうか確認をしてください。意外と傷がついていることに気づかない事もあるので、大塚家具を売ろうと思ったら隅々までチェックしてから買取に出すようにしましょうね。

住まいの状況を正確に伝える

大型家具を買取してもらう場合、出張買取か宅配買取になりますね。その時に家具を建物の何階から運ぶのか、エレベータの有無や一軒家でも何階から降ろすのかなどは正確に伝えてください。また、自宅すぐそばに駐車が可能かどうかも大きなポイントです。住まいの状況を正確に伝えないと、買取スタッフの労力の負担が高まってしまいますから。

まとめ

null出典:idc-otsuka

大塚家具といえば高級家具の代名詞。敷居が高いイメージがありましたが、最近はアウトレット商品の取り扱いも増えて手が届きやすくなりました。それでもさすがに大塚家具の品質は高く、アウトレット製品でも十分満足できます。

家具は日常生活を豊かに演出してくれます。お気に入りの家具、使い勝手の良い大塚家具を上手に取り入れて、快適な生活を手に入れましょう。なお大塚家具では、家具の買取・下取りサービスを始めています。ホームページをチェックしてみてください。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。