体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ストローとジョイントを組み合わせて立体を作り上げる『JIX』が面白い

JIX(ジックス)は飲用ストローを使ったアメリカ発のおもちゃ。ストローと専用パーツ(ジョイント)を組み合わせていくことで、立体的なオブジェを作ることが出来る。子供達の空間的感覚を伸ばすことはもちろんのこと、芸術、インテリアデザインにも応用できる楽しいキットである。

空間認識能力が鍛えられる!?

フランスや、アメリカで活動をしているアーティストPatrick Martinezによって発案。Kickstarter(アメリカで2009年に設立された民会営利企業)にて、資金調達に成功し商品化されたプロジェクト。 対象年齢は3歳から99歳と幅広い年代に適しており、楽しく教育的なおもちゃである。手を動かし、頭や目を使うことで空間認識能力も鍛えられ、右脳の活性化にもつながる。

ストローとジョイントを組み合わせて

JIX(税別3,800円)のキットにはストロー250本、ジョイント125個が入っている。

繋がっているジョイントはひとつずつバラしてから使う。

またこのジョイントは組み合わせることで8方向へと面が広がっていく。

ジョイントにストローを取り付けて、好みの形を作っていく。

パッケージの箱には基本の形として、三角、四角、ひし形や3D形なども紹介されているのでまずはシンプルな形から楽しんでみよう。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。