ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

GLAYが大会アンバサダーを務める「Red Bull Air Race Chiba 2017」決勝戦でのスペシャルライブに5万5000人が熱狂

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
GLAYが大会アンバサダーを務める「Red Bull Air Race Chiba 2017」決勝戦でのスペシャルライブに5万5000人が熱狂

GLAYが大会アンバサダーを務める「Red Bull Air Race Chiba 2017」に来場した5万5000人をGLAYのスペシャルライブで熱狂の渦に巻き込んだ。

大会は千葉県立海浜幕張公園にて6月3日〜4日に開催され、GLAYのライブは決勝が行われた4日の大会終了後に行われた。

日本人パイロットの室屋義秀が優勝したこともあり、会場の熱気が冷めやらぬ中、GLAYのスペシャルライブがスタート。SEと共にメンバーが登場すると、オープニングナンバーは最新曲「the other end of the globe」からライブがスタート。この日のライブではJIROが世界で一本だけのレッドブル・エアレース仕様オリジナルベースを抱えて登場。

続けて「一緒に室屋選手に届けようぜー!」と「SOUL LOVE」を披露。冒頭MCではTERUから「室屋選手が優勝し最高です!GLAYを初めて見る人もたくさんいると思いますが、是非楽しんでください!」とGLAY屈指の名バラード「HOWEVER」を歌い出すと、会場内がどよめき、観客は夕日をバックに彩られたステージとともにGLAYの演奏に耳を傾けた。

「1999年に幕張で20万人ライブを行ったんですが、それに匹敵する光景です。海沿いというのも最高です。」と大会と同地区でGLAYが99年に開催し20万人を動員した「GLAY EXPO 99 SURVIVAL」を懐かしむと「誘惑」を演奏。

最後に大会テーマソングとして書き下ろした「XYZ」の演奏をスタートするとサプライズでエアレースの機体が海上を舞い、5万5000人の観客は歓喜と共に、GLAYのスペシャルライブ、そして大会のフィナーレを感動的に締めくくった。

©Red Bull Content Pool/KOBAYASHI KUNIHISA

Red Bull Air Race Chiba 2017 GLAYスペシャルライブ セットリスト
M1.the other end of the globe
M2.SOUL LOVE
M3.HOWEVER
M4.誘惑
M5.XYZ

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。