体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

テーマはナポリ!「カプリチョーザ」39周年キャンペーン


カジュアルイタリアン「カプリチョ-ザ」は、今年創業39周年。

それを記念して、「食べて旅するイタリア四都」と題したキャンペーンを、今年3月より1年にわたり開催中だ。

第1弾の「ヴェネツィア編」に続き、6月6日(火)より第2弾となる「ナポリ編」がスタート(8月下旬まで)!


「ナポリ」は、世界遺産にも登録されているイタリア南部の都市。ピッツァ発祥の地であり、トマトソースのパスタが最初に食べられた街とも言われている。

今回はこの「ナポリ」をテーマにしたスパゲティ・ピッツァ各1品がお目見え。


「イタリア産“ブッラータ”を丸ごとのせたスパゲティ ポモドーロ」1380円(税抜)は、トマトパスタの上にドーンと乗ったブッラータが大迫力!


ブッラータはモッツァレラチーズを巾着状にして中に生クリームとチーズをたっぷり詰めた“究極”ともいわれるフレッシュチーズで、日本ではまだあまり流通していない貴重なもの。

トマトの程よい酸味とアクセントのバジルソース、ミルキーなブッラータが美味しいハーモニーを奏でる一皿だ。


「チョリソーと夏野菜のカポナータ風スパイシーピッツァ」1380円(税抜)は、カポナータ風にアレンジした夏野菜とピリ辛チョリソー、オリーブをトッピングして焼き上げ、仕上げにフライドガーリックとピカンテオイル、ルーコラをのせたホット&スパイシーな大人の味。ビールをはじめ、よく冷えたドリンクとの相性はバツグン!

キャンペーンメニューをオーダーすると、「ペアお食事券」などが当たるスクラッチくじももらえるそうなので、こちらもお楽しみに!

今夏はカプリチョーザで、プチイタリア旅行気分を味わってみてはいかが?

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会