ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

鉄拳を超えた!? フリップ芸でプロポーズをした芸人の末路

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
鉄拳を超えた!? フリップ芸でプロポーズをした芸人の末路

今回お話をうかがったのは、ホリプロコム所属のお笑いコンビ「シュテンドウジ」の大清水さん。彼が女性のハートを射止めるために行った独特の告白方法とは!?

SONY DSC

「数年前、本気で好きな人がいたんです。なかなか振り向いてもらえず、どうしようかと悩んでいたときに、『そうだ! 今の自分がやっていることをそのまま見せよう!』と思ったんです。それで、夜の新宿公園に呼び出して、フリップ芸で告白をすることにしたんです。

 

プロ野球の大谷翔平選手っているじゃないですか。彼はもともとメジャーリーガーになろうとしていたんですけど、どうしても彼を入団させたかった日本ハムファイターズが、『大谷翔平くん、夢への道標』という100枚以上にわたる資料を作って、それで口説き落としたっていう逸話があるんです。僕もそれを見習って、その女の子の名前を取って『◯◯さん、獲得への道標』という資料を作ったんです。大谷選手の方の内容は、早期にメジャーへ行くことのリスクとかを、科学的な側面から論じたものだったんですよ。僕もそれを真似て、『◯◯さんが今、公務員と付き合ったら、こういうリスクがある』っていうのを出したりして、とにかく芸人以外と付き合うことにはリスクが伴う、という話に持っていったんです。公務員と付き合っても会話が面白くないとか、安定を求めているから人間として魅力がない、とか。そして最後に、『もし芸人と付き合ったら』という1枚を出して、そこにはメリットしか書かなかったんです。夢を追ってハングリーに生きているから面白いぞ、って。

 

ただ、この告白は失敗に終わりました。というのも、風が強くてフリップが飛んでしまって、最後に出すはずの『付き合ってください』という紙が初めに来てしまっていて……。パッと隠したんですけど、どうも気付かれていたみたいで。それで結局、『ごめんなさい。私は今、仕事に集中したいの』ってフラれちゃいました。でも、その子、1週間後には違う男と付き合っていました」

カテゴリー : エンタメ タグ :
オモプラッタの記事一覧をみる ▶
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。