ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

帝王切開の予定が…入院当日に陣痛! 痛みでハイテンションになりオペの怖さが吹っ飛んだ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasugu:20160829164102p:plain

39歳、初産でした。身長150センチの私のお腹は腹囲100センチをはるかに超えて、Lサイズのマタニティ服でも着られないほどに成長しました。

かなり早い時点で『大き目ですね』と言われていたので、食事の管理や運動は気をつけていたのですが、主人が大柄なせいか胎児はどんどん大きくなりました。

担当の医師は忙しい人で、流れ作業のようにカルテを見ていくので、少し心配でした。

本当に産めるのか?難産になるのか?緊急帝王切開になるのか…?

そんななか、予定日直前の健診で担当の医師が緊急対応に追われ、別の医師が診ますと言われ、最初は「大事な時期なのに、初めて診てもらう先生で大丈夫なのか…?」と抵抗もありましたが、仕方なく診てもらうことに。

ベテランのおじいちゃん医師は、エコーを診るなりこれは肩甲難産になる可能性が高いと指摘しました。

エコーでみた予想体重は3,850g、4,000g超えているかも、とのことです。

それまで漠然としていた不安が現実に…。もとの担当医とも相談して、帝王切開に決まりました。

頭の大きさだけで見ればギリギリ通りそうなのですが、胎児が背が高いのか、かなり骨格がしっかりしているとのこと。

ここにお肉がついていることを考えたら、頭は通っても肩で引っかかる可能性があるという説明でした。

私は、その時は赤ちゃんが無事に産まれるなら帝王切開でもいいです、と書類にサインしました。予定日にオペの予定を入れて、その前日に入院の予定となりました。

いざ、オペが決まるとじわじわと恐怖心が湧いてきます。普通分娩にトライしなくてよかったのか…など、様々な想いで過ごしました。

入院当日の朝、いつもと違う腹痛を感じてトイレに行ったら、おしるしが来ていてびっくり!

病院に電話して早めにいくことになりました。タクシーの中でもどんどん強くなる痛み、これが陣痛か!と思いました。もしかしたらこのまま普通分娩になるのかも?緊急帝王切開?

病院について、助産師さんに内診してもらいましたが、ぜんぜん開いていません!

高齢初産のせいか子宮口がガチガチとのこと…。

しかし陣痛はどんどん間隔が狭まってきます、オペの準備も整わず、しばらく様子を見ることに。

8時間が経過しました。陣痛の間隔は3分を切っています。

練習していた呼吸法と、夫のマッサージでひたすら耐えました。 関連記事:どうせ切るのになぜ待つの?! 帝王切開予定だけど本陣痛に耐え…そして緊急手術に!

「オペの準備ができました!」と声が掛かったときは、それまでの恐怖心は吹っ飛び、どうにでもなれ!と、強気になっていました。

赤ちゃんは外に出たがってる!早く出してあげないと…!

オペが始まってからも、私のハイテンションは続きました。麻酔が効き始めるまで、ひとりで何か喋っていた気がします。半身麻酔なので、痛くはないけど引っ張られる感覚はあります。

そのときはテンション高いとはいえ恐怖心がないわけではないので、引っ張られるたびに全身の筋肉が強張り、今まで味わったことのない緊張感を感じました。

「産まれてますよ」の声が聞こえたあと、元気な産声が聞こえて、あぁ、産まれたんだと力が抜けました。おかしな話ですが、このとき鼻の頭が痒くて、麻酔がとけたら思いっきり鼻を掻こうと思いました。

産まれた赤ちゃんは3,524g。予想よりは小柄とはいえじゅうぶんに大きな赤ちゃんでした。

赤ちゃんも、外に出ようとして苦しんだようで、羊水が濁っていたそうです。早く出してあげられて良かった、医師にそう言われました。

麻酔がとけ、家族、赤ちゃんと対面してあぁ、無事に産まれて本当に良かったと思いました。

その後のことは、帝王切開ならではの苦しいこともたくさんありました。

でも、陣痛のハイテンションからオペ後の安堵感までのことを思い出して、帝王切開で良かったと思いました。 関連記事:笑って喋りながら緊急帝王切開?! 麻酔で陣痛が和らいだとたん、私のテンション急上昇

今は産後4カ月が過ぎ、お腹の傷もたまに痒い程度になりました。跡はバッチリ残っていますが、あとで子供に見せて語ってあげようと思っています。

最後にオマケですが、エコーで男の子と言われていたのに、産まれたら女の子でした…笑。その病院では6年ぶりだそうです。

著者:やまちゃん

大きめ赤ちゃんを帝王切開で産みました!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

4人目の出産で想定外の帝王切開!なぜか麻酔が効かず、泣きっぱなしの出産体験
迷わず帝王切開を選択! へその緒が2重巻きの娘、ストレスをかけず産んであげたい
緊急帝王切開での出産

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。