体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Paranoid Androidが復活、改良されたパイコントロールとAndroid 7.1.2 Nougatを搭載

様々な独自機能で人気の高いカスタム ROM 「Paranoid Android」が最近復活しました。デザインを改良した目玉のパイコントロールと Android 7.1.2 Nougat にアップデートされています。Paranoid Android はしばらくアップデートされていませんでしたが、久々の新板リリースでプロジェクトが復活しました。Paranoid Android のビルド番号は 7.1.2 で、現在は Google Pixel、Google Pixel XL、Google Nexus 6P、Google Nexus 5X、OnePlus 3 / 3T 用が配信中です。Paranoid Android 7.1.2 では、ベースが Android 7.1.2 なので、Android Nougat の機能を利用できるほかに、独自にコンパイルされたスペシャルカーネルを採用しており性能も良いとされています。また、カラーエンジン、On-the-spot コントロール、Immersive モード、バッテリースタイルのカスタマイズ、電源メニューのカスタマイズ、アプリ履歴のロック、クイックプルダウン、カーネル設定の変更機能を搭載しています。Paranoid Android 7.1.2 では OnePlus 3 / 3T 向けに、ナビゲーションボタンのカスタマイズ機能、Alert Slider のサポート、ジェスチャーコントロール機能、指紋リーダーの拡張機能、カメラの拡張機能を搭載しています。Source : Paranoid Android

■関連記事
LG G6(H870)のブートローダーアンロックが可能に
Xperia XZ PremiumでHDR動画を再生すると画質はどうなる?
OnePlus、OnePlus 3/3TにOxyngenOS Open Beta 17/8の配信を開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。