体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

RIZE、7年ぶりとなるアルバムのリリースを発表

RIZEがアルバム『THUNDERBOLT~帰ってきたサンダーボルト~』を9月6日(水)にリリースすることを発表した。
RIZE アルバムリリース告知画像  (okmusic UP's)
『WOWOW NBAバスケットボール16-17シーズン』イメージソング「ONE SHOT」や超人気アニメ『銀魂』エンディングテーマ「SILVER」といった最新のヒットナンバーはもちろん、新曲を含む全14曲を収録。それぞれの活動でも存在感を発揮する3人が揃うときに放たれる輝きと鼓動、RIZEらしさ全開の歌詞とサウンドが詰め込まれた、“10 YEAR‘S STRONG, 20 YEAR’S DEEP”のキャッチコピーにふさわしい20年目の深みを感じられるマスターピースと言える1枚となりそうだ。

完全生産限定盤として、CDに加え“RIZE TOUR 2016”ツアーファイナルのライブ映像を収録したブルーレイや、20年の歴史を紐解く“Memorial Photo Book”、購入者がオリジナルのネームを入れることができる“RIZER’S CLUBオリジナルドッグタグ”、さらに記念デザインの“20周年メモリアル勲章”や“THUNDERBOLT Limited T-shirt”といった限定グッズを同梱した豪華版もオフィシャルファンクラブ限定で発売される。また、初回生産限定盤のブルーレイにはライブ映像に加え、ここでしか見ることのできないドキュメンタリー映像も収録。さらに、コレクターアイテムとしてアナログ盤も同時発売とどれを買うか迷うほど非常に楽しみな内容になっている。

RIZEは「収録曲は7年前に出来たものからつい最近出来たものまであり、その間のRIZE、そして現在のRIZEを表現した作品に仕上がっている。前作「EXPERIENCE」からライブを重ね育ててきた「TKC」や「後ろの少年」など、気がつきゃやっぱミクスチャーなんだな、と楽曲が仕上がっていく度につくづく思いました。RIZERのみんな、お待たせしました。8枚目のアルバム『THUNDERBOLT~帰ってきたサンダーボルト~』。Enjoy!」とこのアルバムに込めた想いを語った。

また、先日スポンサーシップ契約を締結したモンスターエナジーの夏季限定新商品『モンスター ロッシ』とアルバム収録曲「後ろの少年」のコラボレーションムービーが公開されている。同曲はこれが初公開となる。史上最高のMotoGPライダー、バレンティーノ・ロッシをイメージした商品らしい疾走感あふれる映像に見事にマッチしたこの曲ももちろんアルバムに収録されるので是非チェックしてほしい。40公演の全国ロングランツアー、12月20日(水)に控えた自身初となる日本武道館公演、そしてこのアルバムリリースと、アニバーサリーイヤーを怒涛の如く駆け抜けるRIZEから目が離せない。

「モンスター ロッシ」コラボレーションムービー
http://monsterne.ws/RossiVideoJP

アルバム『THUNDERBOLT~帰ってきたサンダーボルト~』
2017年9月6日発売

【完全生産限定盤/オフィシャルファンクラブ限定】(CD+Blu-ray+限定グッズ)

ESC8-24~6/¥15,741+税

※RIZE DIGITAL MEMBERS“RIZER’S CLUB”会員限定販売。

※予約販売による完全限定生産となります。(予約対象期間:2017年6月12日(月)18:00~6月25日(日)18:00/入金対象期間:2017年6月25日(日)23:59まで)

[Bly-ray] RIZE TOUR 2016 “RIZE IS BACK”ツアーファイナル<2016.11.27 Zepp DiverCity(TOKYO)>ライブ映像

[限定グッズ] Memorial Photo Book、RIZER’S CLUBオリジナルドッグタグ、20周年メモリアル勲章、THUNDERBOLT Limited T-shirt

【初回生産限定盤】(CD+Blu-ray)

ESCL-4890~1/¥4,630+税

[Blu-ray] RIZE TOUR 2016 “RIZE IS BACK”ツアーファイナル<2016.11.27 Zepp DiverCity(TOKYO)>ライブ映像+RIZE TOUR 2016 “RIZE IS BACK”ドキュメンタリー映像

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。