ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

十和田湖&奥入瀬渓流を120%満喫!周辺のおすすめスポットはココ!【青森】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
十和田湖&奥入瀬渓流を120%満喫!周辺のおすすめスポットはココ!【青森】 瞰湖台

若葉が彩り、やわらかな陽が差し込む季節、奥入瀬渓流と十和田湖が、キラキラと輝きを放つシーズンの到来です。そこで今回は、美しい水の流れに目を奪われる奥入瀬渓流と、青森県と秋田県の県境にある十和田湖周辺のおすすめスポットをご紹介致します。

絶景展望所にパワスポ、体験スポットなど、奥入瀬渓流と十和田湖を120%満喫!今度の旅行に青森はいかがでしょうか?

記事配信:じゃらんニュース青森県と秋田県の県境にある十和田湖。新緑のシーズンは5月下旬~6月上旬青森県と秋田県の県境にある十和田湖。新緑のシーズンは5月下旬~6月上旬

奥入瀬渓流。美しい水の流れに目を奪われる奥入瀬渓流。美しい水の流れに目を奪われる

奥入瀬渓流

変化に富んだ美しい景色に癒やされる。

奥入瀬渓流幅約20m、落差約7mの銚子大滝は必見!

約14kmにわたって続く渓流で、国の特別名勝および天然記念物に指定されている。遊歩道が整備されているので、トレッキングを楽しむのもおすすめ。緩急の変化に富んだ水の流れや、大小さまざまな滝などを見られる。 奥入瀬渓流

TEL/0176-74-1233(奥入瀬渓流館)

住所/青森県十和田市奥瀬

営業時間/見学自由

アクセス/東北道十和田ICより60分

駐車場/50台(奥入瀬渓流館)

「奥入瀬渓流」の詳細はこちら

十和田湖遊覧船

十和田湖の見どころを船上から眺めよう。

十和田湖遊覧船Bコース「おぐら中山半島巡り航路」は1日6便

恵比寿大黒島や甲島、鎧島などを船でめぐる。休屋と子ノ口を結ぶAコース「休屋・子ノ口航路」と、休屋発着のBコース「おぐら中山半島巡り航路」の2コースがあり、どちらも所要時間は約50分。 十和田湖遊覧船

TEL/0176-75-2909

住所/青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486

営業時間/8時~16時(天候により運休の場合あり※要問合せ)

定休日/なし(冬期休業)

料金/乗船料大人1400円、小学生700円、小学生未満無料

アクセス/東北道十和田ICより40分

駐車場/休屋駐車場利用670台(1回500円)

「十和田湖遊覧船」の詳細はこちら

瞰湖台

紺碧の湖面を望めるビュースポット。

瞰湖台標高583m。瞰湖台のほかにも展望所が点在

御倉半島と中山半島に挟まれた中湖を見下ろせる展望所。中湖は十和田湖の中でも特に透明度が高い場所として知られ、紺碧の湖面は圧巻。御倉半島の千丈幕や五色岩、屏風岩なども遠望できる。夕景もおすすめだ。 瞰湖台(かんこだい)

TEL/0176-75-2425

住所/青森県十和田市奥入瀬宇樽部国有林64

営業時間/見学自由

アクセス/東北道十和田ICより45分(瞰湖台への道は冬季閉鎖)

駐車場/4台

「瞰湖台」の詳細はこちら

十和田神社

十和田湖畔にたたずむパワースポット。

十和田神社社殿にあしらわれた精巧な彫刻にも注目

大同2(807)年に坂上田村麻呂が創建したと伝わる歴史ある神社で、「おより紙」を使った占いで知られている。宮司が祈念した「おより紙」を水に落とし、その紙が沈めば願いが叶うという。「おより紙」は社務所で買える(200円)。 十和田神社

TEL/0176-75-2508

住所/青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486

営業時間/境内自由

アクセス/東北道十和田ICより40分

駐車場/休屋駐車場利用670台(1回500円)

「十和田神社」の詳細はこちら

グリランド

ボートアトラクションで自然を満喫!

グリランドイトムカの入り江などを回る。所要約50分

十和田湖の特別保護区をボートで巡る「RIBツアー」(大人6000円、12歳以下2000円)が好評。野生動物の観察なども楽しめ、手付かずの自然を間近で体感することができる。ペンションでの宿泊がセットになったプランもある。 グリランド

TEL/0176-75-2755

住所/青森県十和田市奥瀬十和田湖畔宇樽部123-1

営業時間/8時~17時

定休日/なし(冬期休業)

アクセス/東北道十和田ICより45分

駐車場/30台

「グリランド」の詳細はこちら

十和田食堂

十和田湖ひめますを使った丼が人気。

十和田食堂自家製アップルパイ(390円)も人気の食事処

十和田食堂漬けダレが染み込んだひめますが覆う

十和田湖名産「十和田湖ひめます」を使った料理が人気。おすすめは十和田湖ひめますづけ丼(1911円)で、ご当地前菜3種盛りや十和田旬菜小鉢2品などが付いてボリュームたっぷり。脂がのったひめますを堪能できる。 十和田食堂

TEL/0176-75-2768

住所/青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486

営業時間/9時30分~15時

定休日/なし(12・1月は休業)

アクセス/東北道十和田ICより40分

駐車場/5台

「十和田食堂」の詳細はこちら

暮らしのクラフトゆずりは

東北の手工芸品をおみやげに。

暮らしのクラフトゆずりはぬくもりあふれる工芸品

暮らしのクラフトゆずりは青森の工房で作られた「森のあしあと」1枚1728円(小)

「日々の暮らしの中で使えるもの」をテーマに、東北6県の工芸品をセレクト。漆器や鉄器、染め織物、カゴ細工など、ていねいに手作りしたアイテムはいずれも長く愛用できるものばかり。オリジナルの商品も販売している。 暮らしのクラフトゆずりは

TEL/0176-75-2290

住所/青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486

営業時間/10時~17時

定休日/なし(11月中旬~4月中旬は休業)

アクセス/東北道十和田ICより40分

駐車場/5台

「暮らしのクラフトゆずりは」の詳細はこちら

奥入瀬モスボール工房

こけ玉作り体験にチャレンジ!

奥入瀬モスボール工房ふわふわのこけの感触を楽しもう

奥入瀬モスボール工房名物のこけソフトは抹茶&チョコ味

奥入瀬渓流の観光拠点「奥入瀬渓流館」にあり、こけ玉の展示・販売のほか、こけ玉作り体験(大人2000円、小学生以下1500円)も実施。体験の所要時間は30分程度で、完成品は持ち帰りOK。こけソフト(350円)もおすすめ。 奥入瀬モスボール工房

TEL/0176-74-1233

住所/青森県十和田市奥瀬栃久保183

営業時間/9時~16時30分

定休日/火

アクセス/東北道十和田ICより60分

駐車場/50台

「奥入瀬モスボール工房」の詳細はこちら

◆奥入瀬渓流をもっと“ディープ”に楽しむならこちら!

※この記事は2017年5月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

新緑の季節♪デートにオススメの緑溢れるカフェ5選【佐賀】
草津温泉だけじゃない!名湯揃いの「群馬五大温泉地」って知ってる?
じゃらんスタッフが魅力を熱弁!今おすすめのご当地グルメはコレ!【福島】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。