ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

格安SIMで家族用スマホをお得に追加する方法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
格安SIMで家族用スマホをお得に追加する方法

格安SIMの料金は月額1千円程度、そして大手キャリアのスマホでも利用できるサービスです。機種変でスマホが余っているなら、格安SIMを契約して子どもや両親などの家族用スマホとして活用しましょう。余ったスマホ端末から選ぶイチ押し格安SIMサービスをご紹介。契約方法も初期設定も簡単です。

格安SIMで家族に容易に説明できる

新規で端末を購入すると数万円かかりますが、余ったスマホを利用すれば端末代は0円。自分が使い慣れた端末だけに、使用方法を家族に容易に説明できるのも利点です。そこで、スマホから選ぶイチ押しの格安SIMサービスを紹介しましょう。

NTTドコモ&SIMフリー端末なら「イオンモバイル」がおすすめ。数ある格安SIMの中でも最安クラス。音声通話SIMでも違約金が無く、不要になればいつでも解約できるのはありがたいところです。ドコモ端末なら第1候補になります。

auのスマホが即使えて手軽なのは「mineo」。au端末に対応しそのまま使えます。料金プランは月500MBからですが、やや割高。プラス200円で通信量が3GBまで増えるので、そちらを契約した方がお得です。

格安SIMの契約は店頭かWebサイト

ソフトバンクのiPhoneなら一択で「b-mobile」がおすすめ。ソフトバンク端末は、SIMロックを解除してイオンモバイルで使うのが定番。ただ、iPhoneだけは「b-mobile S」を利用できるのです(データプランのみ)。

格安SIMの契約は店頭かWebサイトで行います。家電量販店の専用窓口や、格安SIM業者の店舗で契約すれば即日開通できるのがメリットです。格安SIMの公式サイトからの申し込みは楽なぶん、SIMが届くまでタイムラグがあります。

格安SIMの初期設定はSIMカードを挿してAPN設定するだけです。具体的には、スマホのSIMスロットに、契約した格安SIMカードをセット。格安SIM用のAPN設定(接続先の設定)を行います。これでネットにつながるようになるのです。(文/中谷 仁)

関連記事リンク(外部サイト)

LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。