ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

職業カタログ~未経験から目指せる「クリエイティブ、メディアにかかわるお仕事」14選(後編)~

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:keimanahensyu:20170526201117j:plain

「転職したいけど、私ってどんな仕事が合っているんだろう?」「気になるあのお仕事、どうやったらなれるの?」「転職したらお給料下がるかな?あの職種っていくらくらい稼げるんだろう?」

そんな疑問におこたえしようと、このたび、編集部厳選の「未経験から目指せる!人気お仕事」を集めました。

転職サイトや求人誌ではなかなか見つからない職業のなり方、教えます!

今回は「クリエイティブ、メディアにかかわるお仕事」の後編をご紹介。

華やかに見えるメディア業界ですが、実は地道な努力や忍耐が必要という側面も。現場で実力を出せるよう、あらかじめスキルをしっかりと身につけておきたいですね。

Web ディレクター

Web作りの制作責任者

●仕事内容

どんなWebサイトを作りたいのか、依頼者のニーズを的確に把握し、制作にあたるWebデザイナーなどスタッフに指示を出し、制作現場を統括する。制作の各工程での品質チェックをはじめ、進行スケジュールや予算の管理まで行う。

●収入の目安

Web制作会社勤務の場合、経験5年目の月収の目安は30万円程度。

●向いている人

依頼者や制作スタッフなど多くの人と関わるので、自分の意見をわかりやすく伝達できるコミュニケーション能力がある人。また、制作現場をまとめることができるリーダーシップのある人。

●なるには

Web制作全般についての技術と知識が必要。スクールのプロ養成コースで学ぼう。主な働く場はWeb制作会社。Webデザイナーでスタートし、ディレクターへとステップアップしていく。実績を築けば、独立してフリーで活動することも可能。

放送作家

バラエティ番組などの台本を書く

●仕事内容

テレビ・ラジオ番組の構成を考え、台本を書く。数分のラジオ番組からテレビのバラエティ番組、ドキュメンタリー番組など、手がけるジャンルは幅広い。ひとつの番組に複数の放送作家がかかわるケースが多く、企画の提案、ネタ出し、台本作成まで、それぞれで分担する。

●収入の目安

番組1本の報酬は5万円程度〜。人気番組を何本も抱えるようになれば年収1000万円クラスに。

●向いている人

企画力が問われるので、アイデアを豊富に生み出せる人。また、締め切りがある仕事なのでプレッシャーに負けない強い精神力の持ち主であること。

●なるには

いきなり現場にとびこむことも不可能ではないが、まずは、放送作家養成スクールで学びたい。プロで活躍するには人脈も必要で、スクール在学中から放送局でアルバイトしたり、コンテストに応募するなど、顔と名前を売る努力を。働き方はほとんどがフリー。作家グループで事務所を作っているケースも。

シナリオライター

テレビドラマや映画の脚本を書く作家

●仕事内容

映画や舞台、テレビドラマ、アニメーション作品などの脚本(シナリオ)を書く。登場人物のキャラクターや場面を考え、「セリフ」の形でストーリーを作り上げる。小説や人気コミックを原作本に用い、ドラマ化のための脚本を書くケースもある。

●収入の目安

30分のテレビドラマの脚本料は1本18万円程度〜。売れっ子なら1時間ドラマで200万円程度に。

●向いている人

文章を書くのが得意な人。また、舞台演出家やテレビ局のプロデューサーなどから依頼を受けて執筆するので、相手の企画意図に合わせて魅力的なストーリーを作れる柔軟な発想のできる人が向く。

●なるには

シナリオライター養成スクールで学ぶのが近道。働き方はフリーランスがほとんど。著名な脚本家のもとに弟子入りしたり、テレビ局などが行うシナリオコンテストで入選するなどしてチャンスをつかむ。ドラマがヒットして認められれば一躍有名人に。

声優

吹き替えから朗読までこなす声の演技者

●仕事内容

アニメーションの声や外国映画のアテレコ(吹き替え)を担当する。このほか、CMなどのナレーション、ラジオドラマ、朗読、DJなど活躍のフィールドは広い。アニメの場合は声をいくつかに使い分けて、ひとりで何役もこなすケースも。

●収入の目安

番組1本の報酬の目安は1万5000円程度〜。

●向いている人

役作りと演技力が不可欠なので、シナリオに対する理解力のある人。また、喉の状態をベストな状態にしておくための健康管理ができる人。

●なるには

独学で変な癖をつけてしまうより、アニメーションスクールやアナウンススクールの声優養成コースで発声の技術や言葉の発音、声の表現方法などを習得するのが安心。修了後は、声優や俳優のプロダクションに所属するのが一般的。仕事の第一歩はオーディションに合格することなので、声の魅力や演技力に加えて、人前で自分をアピールできる力も身につけておきたい。

ナレーター

顔を出さずに声だけで映像を盛り上げる

●仕事内容

映画やテレビ番組、CMなどの映像に解説やコメントの言葉をのせていく仕事。ナレーション専門の人以外でも、声優や俳優、アナウンサーがナレーターをつとめる場合も多い。

●収入の目安

CMナレーション1本の報酬は3万〜12万円程度。内容やキャリアによって異なる。

●向いている人

ナレーションは、主役ではなく映像の補佐。映像のシチュエーションに合わせて、声の抑揚や言葉のスピード、語り口を使い分けるため、映像のテーマや各場面を読み込む洞察力のある人。正しい日本語の発音ができ、表現力があることはもちろん、とっさの場合に機転が利く判断力のある人。

●なるには

アナウンスやナレーションのスクールで発音や表現方法などの技術を習得するのが◎。働き方は、アナウンサーや芸能のプロダクション、イベント会社などに所属して活動するパターンが多い。

いかがでしたか?気になるお仕事は見つかりましたか?

新しい未来を手に入れるために、今、一歩踏み出してみては?

次回もお楽しみに!

構成/ケイマナニュース!編集部 取材・文/小林裕子(小林編集事務所)

※この記事は2016年3月時点での情報を基に作成しています。

※「収入の目安」は各団体、スクール、就業者への取材、「稼げる資格」をもとに「ケイコとマナブ」編集部が算出しています。これらはあくまで目安であり、個人差があります。

関連記事リンク(外部サイト)

職業カタログ~未経験から目指せる「クリエイティブ、メディアにかかわるお仕事」14選(中編)~
職業カタログ~未経験から目指せる「クリエイティブ、メディアにかかわるお仕事」14選(前編)~
【稼げる資格】実例インタビュー「“僕も夢に向かって頑張りたい!”メンタルトレーニングの技術を活かし子供たちを前向きに導く」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。