ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

メルボルンに行くなら外せない!南半球最大規模のクイーン・ビクトリア・マーケットとは

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
メルボルンに行くなら外せない!南半球最大規模のクイーン・ビクトリア・マーケットとは

メルボルンで観光するなら皆さんはどこへ訪れたいですか?メルボルンというと「芸術の街」というイメージがありますね。美術館やカフェなども有名ですが、ちょっと遠出をするとオーストラリアらしい大自然も満喫出来ます。

そんなメルボルンで絶対に訪れてほしいスポッットが、クイーンビクトリアマーケットです。

 

クイーン・ビクトリア・マーケットとは

photo by shutterstock

1878年にオープンした歴史のあるマーケットで、南半球最大のマーケットとしても知られています。野菜や果物以外にも、洋服やファッション小物、お土産にぴったりな雑貨などが売られていることも。

月曜日と水曜日は定休日ですが、それ以外の朝7時〜15時くらいまで開催しています。また、夏と冬それぞれ期間限定でナイトマーケットも開催されます。

詳しいアクセス方法

photo by PIXTA

フリンダース・ストリート駅を降りたら、エリザベス・ストリートという大きな通りがあります。エリザベス・ストリートから乗車し、トラム(19・57・59・68番)を降りてすぐのところがマーケットです。
■詳細情報
・名称:クイーン・ビクトリア・マーケット
・住所:Corner Elizabeth & Victoria Streets,Melborune,Victoria,3000
・アクセス:フリンダース・ストリート駅、トラム(19・57・59・68番)下車後すぐ
・営業時間: 7:00~15:00まで
・定休日:月・水曜日
・公式サイトURL:http://www.qvm.com.au/

 

どんなものが売られているの?

photo by Mai Okuyama

最初に建物の中をくぐり抜けるのですが、そこはお肉やお魚が売られているコーナーになっています。

photo by Mai Okuyama

建物を抜けるとさらに広いエリアに出ます。新鮮な野菜やフルーツ以外にも、お土産が他より安く購入できたりします。オーストラリアは物価が高いのでこういうマーケットで購入するのがオススメです。

また、オーストラリアといえばUGGのブーツが有名ですよね。ビクトリア・マーケットにもUGGのお店がいくつかあります。

photo by PIXTA

ですが、オーストラリアメイドのものか、タグがついているかなど、しっかり状態の確認をした方がいいでしょう。

 

期間限定でナイトマーケットも開催!

photo by Mai Okuyama

朝早くから開催されているマーケットですが、冬の6月〜8月まではウィンター・ナイト・マーケットが、夏の11月〜3月まではサマー・ナイト・マーケットが毎週水曜日に開催されます。

メルボルンのアーティストたちの作品や、雑貨などが置いてある他、各国の屋台料理も楽しめます。ライブ演奏が見れたり、朝のマーケットとは雰囲気がガラリと変わります。

photo by Mai Okuyama

ナイトマーケットの開催時間は17:00〜22:00までです。

 

最後に

いかがでしたか?マーケットってその国ならではのものが安く手に入ったりして楽しいですよね。アクセスもしやすくオススメなので、もしメルボルンに行く機会があれば是非訪れてみてください。

関連記事リンク(外部サイト)

天気は快晴!海風が心地よいサーフィンの街「ゴールドコースト」へ
ゴールドコーストのおすすめ観光スポット18選
航空券が安いという理由だけで、メルボルンに行ったらまた行きたくなった話 / 旅するメガネ
オーストラリアのおすすめ観光スポット7選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。