体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コレサワ、メジャーデビュー前祝いライブ開催

コレサワが6月1日に渋谷Star loungeにて行なったワンマンライブ『お祝いさせてあげまショー』で、デビューアルバム『コレカラー』のリリースとワンマンツアーの開催を発表した。
6月1日@渋谷Star lounge (okmusic UP's)
本ライブは、コレサワのメジャーデビューの前祝いと称し、サポートメンバーにGt.ひぐちけい、Ba.なかむらしょーこ、Dr.U、Key.藤澤有沙を迎えたバンド編成で行われた。

客電が落ちると、突然最前列の観客にマイクと紙を手渡し「始まりの言葉 今日、僕たち私たちは夏にデビューが決まったコレサワをお祝いしたくてここに来ました。コレちゃん、こんな素敵な機会を作ってくれてありがとう。いつも可愛いコレちゃんですが今日もきっと可愛いんだろうなー。それではライブスタートです!」という半ば無理矢理な朗読をさせ、シュールな笑いと共にライブがスタート。幕が上がると『わんちゃん』『トーキョー』を披露。本人の「コレサワ、前祝いライブへようこそ~」というMCと共に『バックアップ』『君のバンド』などアップチューンを立て続けに披露すると、熱気が次第に会場中を包み込んでいく。中盤に差し掛かると、「じゃあ、コレサワライブの定番になっているコール&レスポンスをやりますね。みんな手を上げて下さい。長女ー!長男ー!末っ子の人ー!真ん中の人ー!一人っ子の人ー!兄弟欲しかった人ー!」というコール&レスポンスをしながら『お姉ちゃんにだけ部屋があったことまだ恨んでるのかな』をお客さんと共に楽しんだ。

するとここで会場の雰囲気は一転、『最終電車』『洗濯物』をしっとりと歌い、SNSでも多数のカバーがアップされている人気バラード曲『たばこ』を感情たっぷりに歌い上げると、フロアからはすすり泣く声も。会場はコレサワが作り出す世界観に包まれた。そしてコレサワの弾き語りで『右耳のピアス』、「頑張れ頑張れ 女子諸君」のフレーズが印象的な全ての女子への応援歌『女子諸君』
の2曲を披露。バンドメンバーが再びステージに戻ると、デビューへの決意表明を込めた『これから』、そしてAbemaTVの人気番組「オオカミくんには騙されない」のテーマ曲でライブの定番曲でもある『あたしを彼女にしたいなら』を熱唱し本編を締め括った。

すると、再度観客にマイクと手紙が手渡され、「コレサワ、メジャーデビュー前祝いワンマン『お祝いさせてあげまショー』あっという間に終わってしまいました。コレちゃん、今日は私たちにお祝いさせてくれてありがとう。ちょっと上から目線な今回のタイトルもコレちゃんらしくてとてもいいと思います。私たちはこれからもずっとコレサワを応援します、拍手 それでは最後に、メンバーを呼び込みたいと思います」という朗読により再びステージに登場。拍手の中迎え入れられると、本人より「きたる8月9日大安の日にコレサワ史上初の1stアルバムでデビューします!タイトルは『コレカラー』。“これから”と“コレサワのカラー”という2つの意味を込めました。私の今ある才能を全部出したアルバムです!」との発表が。会場のボルテージは一気に最高潮に。更に、初のワンマンツアー「コレサワ ワンマンライブツアー2017 君の街にいくカラー 」の開催も発表すると、観客からは歓声が巻き起こった。そのまま、8月9日リリースのアルバム『コレカラー』収録のリードトラック『SSW』(※読み:シンガーソングライター)を熱唱し、本公演は熱気冷めやらぬまま幕を閉じた。

なお、アルバム『コレカラー』を引っ提げての自身初となるワンマンツアー『コレサワ ワンマンライブツアー2017 君の街にいくカラー』のチケットはコレサワオフィシャルHPにて抽選先行を行っているので、気になる人は是非ともチェックしてみて欲しい。

photo by 小坂茂雄

【セットリスト】

01.わんちゃん

02.トーキョー

03.シティーガール

04.バックアップ

05.君のバンド

06.お姉ちゃんにだけ部屋があったことまだ恨んでるのかな

07.シンデレラ

08.悪いユメ

09.最終電車

10.洗濯物

11.たばこ

12.右耳のピアス

13.女子諸君

14.これから

15.あたしを彼女にしたいなら

EN.SSW

アルバム『コレカラー』
2017年8月9日発売

【初回盤】(CD+DVD)

CRCP-40521/¥3,333+税

1 2 3次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy