ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

菅原小春が高校生に「もったいない」と言ったワケ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

菅原小春が高校生に「もったいない」と言ったワケ
J-WAVEで放送中の番組「TDK SUGAR WATER」(ナビゲーター:菅原小春)。6月2日(金)のオンエアでは、やりたいことがあるのに躊躇しているという、15歳の高校1年生から寄せられたお悩みに答えました。

「毎日、将来のことで真剣に悩んでいます。私は幼い頃は海外に住んでいましたが、父の転勤の都合で一旦は母親と日本で過ごすことになりました。舞台に立ちたいという夢を考えた結果なのですが、本当にこれで良かったのかと、毎日悶々としております。現状に満足できないことや、何かにチャレンジしたいこともあり、迷い続けている優柔不断な自分が嫌です。尊敬する小春さんのお話を聞いてみたいです」

こちらの相談に菅原は「15歳って、いいな〜。高校生が一番楽しいよね」と羨ましがっていました。さらに、高校3年生で医者をめざしているという、菅原の知り合いの話になりました。

「(その子は)毎日、ひたすら勉強してるんだって。私は勉強が苦手だったから『たまには息抜きも必要だよ』と言ってたんだけど、でもあとで気付いたんだけど、自分にとってはそれがダンスだったんだよね。私は寝ないで踊ってて、それが苦ではなかったんです。努力とも思わずに、好きなことなら必死で頑張れるんだなって思いました」(菅原)

また、「しかも、『患者をあまり見ずに、パソコンと向き合って診療する医者がいる中で、きちんと人間同士で向き合って人のケアをしていきたいから』って言ってたの。病院に行って先生と世間話をして、病気を病気と思わせてくれないような空間を作ってくれる、そういう医者になりたいらしくて。その子の夢を聞いて、『素敵だな〜』って思いました。高校生のパワーは無限だし、何かをやってみて悩むのは良いと思う。パワーがあるのに、何もしないのはもったいないよ。『今、何やりたいこと』に一生懸命になれる時期だから、それを無視しないほうがいいと思います」とアドバイスしました。ぜひ、参考にしてみてください。

さて、番組のエンディングでは菅原の姉のタテジマヨーコさんの曲を掛けていますが、6月に入ったため、この週から「お外はつらいよ」を掛けています。菅原も「良い歌!」とお気に入りの曲です。ちなみに最近のタテジマさんは非常に調子が良く、良い曲が書けて楽しい日々を送っているそうです。

「お姉ちゃんの詞を通じて、お姉ちゃんはこんなことを思ってたんだと思って聴くと、身に沁みます。良い詞を書くんだよね…。皆さんもタテジマヨーコの曲を聴いてみてね!」と、妹からメッセージを送りました。

そんな菅原姉妹で、6月4日(日)に放送される「SMILE ON SUNDAY」のワンコーナー「CHINTAI TOKYO DISTRICT」(ナビゲーター:秋元梢)に出演します。放送は11時40分頃からです。こちらもお聴き逃しなく♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「TDK SUGAR WATER」
放送日時:毎週金曜 23時30分−24時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sugarwater/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。