体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夏にぴったりな爽やかフレーバー。フランスの人間国宝ショコラティエ手作りのタブレットショコラ

夏にぴったりな爽やかフレーバー。フランスの人間国宝ショコラティエ手作りのタブレットショコラ

初夏にピッタリのタブレットショコラ「オレンジ」と「グレープフルーツ」

フランス人間国宝が全て手作り。完全予約制の老舗ショコラトリー「イルサンジェー」から、初夏にピッタリのタブレットショコラ「オレンジ」と「グレープフルーツ」がオンラインブティックにて数量限定で発売。

フランス東部の老舗ショコラトリーが受け継ぐチョコレート

チョコレートの本場フランス東部ジュラ地方にあるアルボワの街で、116年前の1900年から4代直系で続く老舗ショコラトリー「イルサンジェー」。
代々血族のみが当主を務め、一子相伝の秘伝のレシピで今もショコラを創り続けています。

4代目の現当主、エドワール・イルサンジェーは、フランスの人間国宝M.O.F(フランス国家最優秀職人章)を当時最年少で受賞。
イルサンジェーのショコラは、当主のみが製造を許されているため、ショコラは全て彼の手作り。製造量がごく僅かのため、イルサンジェー東京ブティックでは完全予約制でないと買えないことでも有名。

ブティックでは個室でゆったりと、ショコラとワインのテイスティングを楽しみながら、買い物やサロンスイーツを堪能できるのが人気。

ただ現在は移転準備期間で一時閉店中のため、イルサンジェーのショコラが手に入るのは、日本ではオンラインブティックのみ。
普段は予約しないと店にすら入ることができないショコラが、期間限定のオンラインで購入できるとあり、早速注文が殺到しているという。

▼イルサンジェーオンラインブティック
https://hirsinger.buyshop.jp/

初夏にピッタリな爽やかな柑橘系の味わい2種類が限定発売

そんなショコラトリー「イルサンジェー」から数量限定で発売されたのが、今回の初夏にピッタリなタブレットショコラ(板チョコレート)。
10種類あるタブレットショコラの中でもトップの人気を誇る、「タブレット オレンジ」と「タブレット グレープフルーツ」の2種類です。

初夏に合わせた、柑橘系フルーツのジューシーな味わいと、程よいショコラのビター感がマッチした、スッキリとした味わいを特徴としています。

自家製ピールがたっぷり入った、食べごたえ抜群のタブレット


糖度の計測も全て昔ながらのアナログ方式で行う

1 2次のページ
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。