ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

“2.5次元パラレルシンガー”さユりの世界観

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

“2.5次元パラレルシンガー”さユりの世界観
J-WAVEで放送中の番組「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「TSUTAYA ENTER-MINUTES」。6月2日(金)のオンエアでは、“2.5次元パラレルシンガー”さユりさんをゲストに招いてお話を伺いました。

まず、さユりさんの肩書きである“2.5次元パラレルシンガー”について「自分の中にいろんな人格ってあるじゃないですか。すごい前向きな自分と後ろ向きな自分、変わりたい自分や変わりたくない自分。そういう自分の人格に2次元のキャラクターを与えたんです。2次元のキャラクターでそれを表そうと思って。今は“3人のさユり”と活動していて。2次元の自分と3次元の自分で活動するということで“2.5次元”と名乗っております」とさユりさん。さらにミュージックビデオによって新キャラクターが生まれたり…と展開していっているそうです。

さユりさんといえば、先日行われた路上ライブで2000人(!)ものファンが集まったことが話題になりました。

普段ライブを行っているライブハウスは「閉鎖的で音楽を聴きに来た人たちがいる場所」であるのに対し、路上ライブは逆だそう。「今から仕事に行く人、仕事が終わった人。今日楽しかった人、辛かった人、いろんな人がいて…。いろんな事情を抱えている人の中で『私はそういう人に向けて歌ってるんだ』ということが実感として感じられる場所なのですごく大切ですね」とさユりさん。

また、ライブハウスでは、もちろんお客さんが「聴いてくれている顔」をしてくれるそうですが、「路上ではそうじゃなく、すごく険しい顔をしていたり。『この人とは一生交われない』と思うような人が歩いてて、それでも『そういう人たちとも交わりたいという思いで突き進んで行くような歌を歌いたい』という思いで路上ライブをやっていました」と続けていました。

そんなさユりさんのファーストアルバム「ミカヅキの航海」が発売中です。現在20歳のさユりさんですが、高校生のときに作った「蜂と見世物」「kont」や、中学生のときに作った「るーららるーらーるららるーらー」、そして10代最後に作った曲「birthday song」、20代最初に作った曲「十億年」が収録されているということで、15歳から20歳のさユりさんの変化が見える内容なのだとか。さユりさんの世界観が気になった方はぜひチェックしてみましょう!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOLD RUSH」
放送日時:毎週金曜 16時30分−20時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。