体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

国内世界遺産の検索人気ランキング2017年版をGoogleが発表!

世界遺産、全部でいくつあるか知っていますか? 2016年末には165か国で1052件登録されています。そして、日本に存在する世界遺産の数は20。そのうちの17が文化遺産で、3つが自然遺産です。そして、「古都京都の文化財(京都市、宇治市、大津)」のように、一つの建物や場所だけでなく、一定の地域内にある複数の「構成資産」から成るものもあります。

その国や地域の文化に触れることができる世界遺産。旅の計画を立てる際に、旅先にある世界遺産をチェックすることも多いかと思います。

さて、Googleが日本国内の世界遺産についての検索ランキングを発表しました。みんな、どの世界遺産に注目しているんでしょう。

10位:京都 二条城|江戸幕府を象徴する歴史の舞台

国内世界遺産の検索人気ランキング2017年版をGoogleが発表!
江戸時代の始まりに、徳川家康により築城された二条城。当時の建物が現存しています。江戸時代が終わる大政奉還もここで執り行われました。京都のど真ん中に位置している広大な敷地。その昔は平安京の中心部だったそうです。

9位:栃木 日光東照宮|徳川家康を祀る荘厳かつ豪華絢爛な建築美

国内世界遺産の検索人気ランキング2017年版をGoogleが発表!
深い緑に包まれひっそりと佇む日光東照宮は徳川家康を祀っています。目を奪われる、金や漆をふんだんに使った極彩色の建物は豪華絢爛。「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿や、眠り猫といった、愛らしいキャラクターがほっこりさせてもくれます。

8位:京都 本願寺|デジタルコンテンツも充実

国内世界遺産の検索人気ランキング2017年版をGoogleが発表!
本願寺のそもそもの始まりは、浄土真宗を開いた親鸞聖人の廟堂。13世紀後半のことでした。こちらはホームページが充実していて、ライブカメラや動画、スマートフォン版参拝案内サイトとの提供と、デジタルコンテンツが充実していますので、ぜひググってみてください。現在(2022年まで)阿弥陀堂内陣、唐門、飛雲閣の修復工事中です。

7位:京都 金閣寺|室町時代の武家文化の代表

国内世界遺産の検索人気ランキング2017年版をGoogleが発表!
武家が文化の担い手になった室町時代。正式名称よりも金閣寺という通称のほうが知られるこの鹿苑寺はその新しい武家文化の象徴です。昭和25年には放火により全焼。この事件は三島由紀夫の小説「金閣寺」の題材ともなりました。

6位:山梨 山中湖|クジラの形に見えます。

国内世界遺産の検索人気ランキング2017年版をGoogleが発表!
山中湖は「富士山ー信仰の対象と芸術の源泉」という登録名称の文化遺産の構成資産です。富士五湖の中で最大の面積。また、その形はクジラの形に見えるといわれているので、グーグルマップで確認してみましょう。冬にはワカサギ釣りが人気です。

5位:兵庫 姫路城|これぞ日本の城らしい城!

国内世界遺産の検索人気ランキング2017年版をGoogleが発表!
白鷺城と呼ばれるこの白く輝く姫路城。江戸時代初期に建てられました。評価の一つは、「その美的完成度が我が国の木造建築の最高の位置にあり、世界的にも他に類のない優れたものであること」でした。平成の大修理では屋根が更に白くなって、その美しさに磨きがかかったようです。そして、日本映画のみならず、ハリウッド映画にも登場する、日本の城らしい城です。法隆寺とともに、日本で最初に登録されました。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy