ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ハワイのインスタジェニックな「羽」を制覇しよう!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ハワイのインスタジェニックな「羽」を制覇しよう!

ハワイ旅行に出かけたとき、せっかくなら「かわいい写真を撮りたい!」と思う女性は多いと思います。しかも、まだ誰も見たことがない写真ならなおさら自慢できちゃう。

今回は、現地在住のライターだからこそ知る、ハワイにあるすべての「羽」スポットをお伝えします。これらの羽はすべてお店にあるものなので、そのお店と撮影スポットを同時に楽しめるのも魅力です。

01.
ハレイワウィングス

ハワイのインスタジェニックな「羽」を制覇しよう!

まず1つめはノースショアのシェイブアイス、アナフルズの壁にある、通称 「ハレイワウィングス」と呼ばれるこちらの羽。ハワイで一番有名な羽のスポットでもあるんです。

場所は、ハレイワタウンの中心を走るカメハメハ・ハイウェイを北上して、小さな橋が架かるアナフル川を越えてすぐ右手にあるお店の壁にあります。車からだと見落としがちなので気を付けてください!

02.
カメハメハ・バタフライ

ハワイのインスタジェニックな「羽」を制覇しよう!

2つ目は、ハレイワタウンの中心を通るストリートの名にちなんでつけられた「カメハメハバタフライ」という蝶々の羽スポット。こちらは、雑貨屋さんグローバルクリエーションズの外壁になります。カラフルな壁に大きな羽がインスタ映え間違いなし!

歩道の幅が狭いので、写真を撮る際は道をふさいでしまわないように気をつける必要があります。ハワイらしい雑貨が揃う店内は、思わず時間を忘れて見入ってしまいそう。お土産にもぴったりな小物が手に入りますよ。

03.
エンジェルズ・バイザシー

ハワイのインスタジェニックな「羽」を制覇しよう!

次は、ワイキキの中心で見つけられる3つの羽を紹介します。

ひとつ目は、かわいいビーチスタイルのドレスやアクセサリーが手に入る「エンジェルズ・バイザシー」の店内にあります。ハワイの海を連想さえるターコイズブルーの壁にふわふわの白い羽は、お店の名前「エンジェルズ」のイメージ通り。

04.
パウハナ・マーケット
ワイキキ

ハワイのインスタジェニックな「羽」を制覇しよう!

パウハナ・マーケット・ワイキキは、様々なジャンルのフードトラックが集結する場所です。ここにある羽は、ピンクの背景で女性受け間違いなし。インスタを鮮やかに彩ってくれます。

隣にはシャーベットで有名な「高橋果実店(ヘンリーズ・プレイス)」もあるので、そちらも要チェック!

05.
ブホ・コシーナ・イ
カンティーナ

ハワイのインスタジェニックな「羽」を制覇しよう!

ここは、ワイキキのど真ん中にあるのに、日本人観光客にあまり知られていないポイント。ワイキキショッピングプラザ屋上階にある、メキシカンスタイルルーフトップレストラン「ブホ・コシーナ・イ・カンティーナ」にあります。

直通エレベーターで上がると、モダンで開放感抜群の空間が広がります。お店の右手前奥の壁にある羽が、知る人ぞ知る隠れフォトジェニックポイント!お店全体がリゾート感溢れる撮影ポイントです。

ぜひ食事やドリンクを楽しんで、色んなショットを楽しんでみてください。

いかがでしたか? 羽の前で写真を撮るとき、足をクロスさせたり、片方の足で後ろの壁を蹴るように撮ると、全体に動きが出てフォトジェニックです。手を横に広げたり、目線を外してみてもいいかもしれませんね。Licensed material used with permission by Yuki(@snow_in_hawaii)

関連記事リンク(外部サイト)

「インスタジェニック」に仕上げる、たった3つのコツ
上質な大人のハワイが味わえる。「コオリナ」エリアのオススメポイント【5選】
この夏、ハワイで「天の川」を撮り続けた少年の写真

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。