体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

人気の鵜飼に舞妓さんと遊べるカフェも!?岐阜の遊び方教えます♪

ぎふ長良川鵜飼

名古屋から電車で約20分と都心部から近いながらも、数多くの伝統文化を随所で感じられる「岐阜市」。

今年は織田信長公が町名を「岐阜」に改めて450年となる節目の年でもあるのです。

今回はそんなニッポンの伝統文化を身近に感じられる岐阜のおすすめスポットをまとめました!

岐阜と言えば、1300年以上の伝統がある「鵜飼」が有名ですよね!

他にも岐阜市の歴史と文化を体感できる博物館では信長や姫のコスプレができたり、古民家を改装したおしゃれなカフェや舞妓さんとお座敷遊びができるカフェがあったりと、楽しく歴史と伝統に触れられるスポットがいっぱい!

和な遊びでゆるりと岐阜を満喫しちゃいましょう♪

記事配信:じゃらんニュース

ぎふ長良川鵜飼

長良川で鵜飼を楽しもう

ぎふ長良川鵜飼 織田信長など時の権力者らに手厚く保護され守られてきた伝統漁鵜

乗船前には鵜匠による鵜飼の説明が行われ理解が深まります

鵜飼は5/11~10/15まで毎日開催。

夕日が沈む頃、かがり火が焚かれ、鵜匠が鵜を操って鮎を狩る幻想的な姿が船上で見られます。 ぎふ長良川鵜飼

TEL/058-262-0104

住所/岐阜市湊町1-2

営業時間/鵜飼観覧船出船:18時15分・18時45分・19時15分、鵜飼開始時間:19時45分頃

定休日/花火開催日、増水時等

料金/鵜飼大人3100円~、3歳~小学生1700円

アクセス/東海北陸道岐阜各務原ICより20分

駐車場/岐阜公園駐車場を利用(1回300円)

「ぎふ長良川鵜飼」の詳細はこちら

岐阜市歴史博物館

歴史と文化を心から体験!タイムスリップの気分!?

岐阜市歴史博物館 信長時代の城下町を実物大で再現。町人になりきって撮影を信長と斎藤 道三になりきり

若き日の信長と斎藤道三になりきり!思い切りポーズを決めて

岐阜市の歴史と文化を体感できる博物館。

昔の遊びや市場の再現などもありますが、人気なのが実際に衣装を着用できる「楽市立体絵巻」。

信長や姫など時代考証された衣装が着られ、利用は全部無料!

入館料も安価なので気軽に出かけてみるのはいかが? 岐阜市歴史博物館

TEL/058-265-0010

住所/岐阜市大宮町2-18-1(岐阜公園内)

営業時間/9時~17時(入館~16時30分)※試着体験は9時30分~12時、13時~15時50分

定休日/月、祝翌日

料金/高校生以上300円、小中学生150円

アクセス/東海北陸道岐阜各務原ICより25分

駐車場/岐阜公園駐車場195台(300円※1時間以内無料) ※着付けはボランティアが対応。不在の場合もあるため事前確認要

「岐阜市歴史博物館」の詳細はこちら

川原町屋

築136年の古民家を改装した風情あるおしゃれカフェ。

川原町屋
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。