体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

さぬきうどんDIY!「代打ち麺ロール」でうどん職人になりきってみた

f:id:Meshi2_IB:20170531132430j:plain

こんにちは! 幸せな家庭が欲しいと思っている、独身地下放送作家の内村です。

今回は、うどんの麺を自分の好きな太さに調整することができる、その名も「代打ち麺ロール」なるものを取り寄せてみました。

こちらは、ロール状のうどん生地を、自分好みの太さに製麺できるというもの。重さ500g、国産小麦100%、長時間低温熟成しているさぬきうどん生地なんだとか。つゆ付きで945円(送料別)とは、お買い得かも。香川県民に愛されるさぬきうどんの老舗「こんぴらや」販売によるものです。

一度でいいから、うどん生地を自分で切ってみたい! 自宅で切りたて、ゆでたてを食べてみたい!

とはいっても1人で麺を切っても楽しくないので、エア家族を思い描きながら「代打ち麺ロール」に挑戦していきます(僕の中のエア家族は、奥さんと子どもが兄、妹の2人の4人構成)。

まずは、ネットで注文。

待つこと数日で到着しました!

f:id:uchitomi:20170413162542j:plain

▲箱が長いですね。大きいです

箱を開けると長方形の箱に入った「代打ち麺ロール」が登場!

さあ。ここからエア家族が登場しますので、最後までお付き合いをお願いします。

妹:お父さん。それなあ~に?

自分:これ。これね、うどんなんだよ~。

妹:うそ~。これうどんじゃないよ。だって、こんなに太くないもん。ロールケーキみたい。

f:id:uchitomi:20170413162843j:plain

▲ロールケーキが入っているみたいですが、うどん生地です

自分:そうだね~。うどんはこんなに太くないもんね。でも、これはうどんなんだよ。なんでこんなに太いかって、これから麺を切って、好きな太さにできるんだよ。

f:id:uchitomi:20170413163001j:plain

▲打ち粉がされているのでくっついていません

妹:わたし切ってみたい!

自分:よし、ちょうどお昼ご飯だし、やってみようか。じゃあお兄ちゃんも呼んできて。

妹:は~い。

自分:今日はお昼ご飯をうどんにするから、作らなくていいよ。

奥さん:えっ今用意してるのに、急に言われも困るんだけど……。

自分:ごめん、娘と作る約束しちゃったし、今用意しているのは夜にしよ。

1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。