ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

今年の夏はどこに行く?「Yes・No」に答えるだけで分かるアナタにおすすめの国5選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
今年の夏はどこに行く?「Yes・No」に答えるだけで分かるアナタにおすすめの国5選

こんにちは!ライターのKEIです。世界中で撮った絶景はInstagramにて公開中です!

もうすぐ皆さんが大好きな夏がやってきますね。

夏といえば久々に長くお休みが取れ、日頃行けなかった憧れの海外に行けるチャンスです!

しかーし!行きたいところが多すぎて、はたまた海外旅行の経験があまりなくって、どこに行っていいのか分からなーい!

なんて言ってるそこの迷える子羊ちゃんのキミのために、「今年の夏はどこに行こうかチャート」をつくってみました!

上記のチャートに「YES」か「NO」で答えください!オレンジが「YES」ブルーが「NO」です!

無駄な悩みを吹き飛ばして、今年の夏にどこに行くべきかサクッと決めちゃいましょう!

 

Aを選んだアクティブなキミは「ボリビア」

photo by shutterstock

アクティブでロマンチスト、「新しい出会い」に胸がドキドキしているキミは日本のほぼ真裏、ウユニ塩湖が有名な「ボリビア」なんてどうでしょう!

ボリビアには、世界一標高の高い首都「ラパス」からインしてみてください!なんとその標高は約4000m。軽く富士山の高さを超えています。

物価は非常に安くコーラの瓶がひとつ35円!航空券は高いかもしれませんが、着いてしまえばコチラのもん。向こうで掛かる費用なんて、大したことないです。

そして首都「ラパス」から陸路移動で12時間。“天空の鏡ばり”が有名な「ウユニ」へ到着です。空を見上げても、足元を見下ろしても、満天の星空。星を見下ろす感覚はすごく素敵です。
 

Bを選んだオシャレなキミは「スペイン」

photo by shutterstock

流行に敏感で、美味しい物が大好きなキミは情熱の国「スペイン」なんてどうでしょう!

今では、日本からの直行便も出てますよね。

21世紀最高にして最大の傑作“サクラダファミリア”を設計したアントニ・ガウディの生き様を肌で感じながら、本場スペイン立ち飲み屋バル、パエリア、サングリアなんてのもシャレていますよね。僕はビール工場に毎晩行ってました!

サッカーが好きなのであれば、ゲームを観戦しに行くのもいいですね!

 

Cを選んだ好奇心旺盛なキミは「モロッコ」

photo by shutterstock

好奇心旺盛で、まだ見ぬものを自分の肌で感じたいキミは、サハラ砂漠が有名な「モロッコ」なんてどうでしょう!

サハラ砂漠だけでなく青の街「シャウエン」も有名ですよね。日本を真ん中にした時に1番左端にくるのがここ「モロッコ」です。

僕がオススメしたいのは、サハラ砂漠のど真ん中で1泊2日から出来る「サハラキャンプ」です。

メルズーガの町からラクダに乗って1時間半、あたり一面砂漠に包まれて現地に住むベルベル人と一緒にタジン鍋を囲みます。モロッコは月が出ないので、数え切れないほどの星々がよく見えて言葉にできないほど美しいです。

関連記事リンク(外部サイト)

【イベレポ】「アウトローな生き方について考える」新しい時代のライフスタイル学
全米で話題のランタンフェスが日本初上陸!100組300名様を無料で招待!
富山県の風物詩「雪の大谷ウォーク」が6月22日まで開催!他県内の観光スポット7選も紹介
快適?過酷?世界中で水上・船上生活をしている人々

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。