ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「LYNX 3D SH-03C」と「P-01D」のソフトウェアアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTTドコモがシャープ製Androidスマートフォン「LYNX 3D SH-03C」とパナソニックモバイル製Androidスマートフォン「P-01D」のソフトウェアアップデートを本日26日より開始しました。LYNX 3D SH-03Cの主な改善内容 特定サイトでブラウザからファイルをアップロードすると、完了後の画面で一部文字化けが発生する場合がある。更新ファイルはネットワーク経由(3Gのみ)で配信されており、SH-03Cの設定画面を表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」から手動でもアップデートを実施できます。P-01Dの主な改善内容 充電時において、特定条件下でまれに充電ランプが赤点滅しない場合がある。更新ファイルはネットワーク経由(3G/Wi-Fi)で配信されており、端末の設定画面を表示後、「端末情報」→「機能バージョンアップ」→「サーバから更新」→「ソフトウェア更新」から手動でもアップデートを実施できます。パナソニックモバイルのWEBサイトで公開されている更新ファイルをP-01DのmicroSDカードに保存し、「端末情報」→「機能バージョンアップ」→「microSDから更新」→「OK」からアップデートを実施することもできます。Source : NTTドコモ(SH-03C)(P-01D


(juggly.cn)記事関連リンク
NTT西日本、Android搭載セットトップボックス「光BOX+」を発売、オンライン動画サービス「Hulu」にも対応
Xperia S、カナダとオーストラリアでは4月に発売される見込み
Huawei、薄型デュアルコアスマートフォン「Ascend P1」を中国で4月中旬に発売、日本でも発売予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。