ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

『新テニスの王子様』にリズムアクションゲームが間もなく登場!事前登録して俺様のカードを引きな

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 許斐剛によるテニスを題材とした漫画作品『テニスの王子様』。アニメ化ミュージカル化される人気作で、アニメ版は「アニプリ」の愛称でファンに親しまれ超絶技巧にくぎ付けになった人も多いはず。さらに続編に集英社・ジャンプスクエアで連載中の『新テニスの王子様』もあり、『テニスの王子様』時代から合わせると、実に800曲を超えるキャラクターソングが世に送り出されている。

 そんな人気の楽曲たちを株式会社ブシロードと株式会社アカツキがスマートフォ向けリズムアクションゲームアプリ『新テニスの王子様 RisingBeat』として制作することを決定し、本日(6月2日)公式サイトがオープンとなった。

 公式サイトオープン前にはカウントダウンとして、主人公越前リョーマ以外のキャラクターが順次公開されてきた。ここまでに公開されているのは青春学園から、越前リョーマ、部長の手塚国光。氷帝学園からは部長の跡部景吾。立海大付属中部長、幸村精市。四天宝寺中学校部長、白石蔵ノ介。比嘉中部長の木手永四郎。U-17からは平等院鳳凰、越前リョーガ、徳川カズヤの9人。

 公式サイトでは、『新テニスの王子様 RisingBeat』に収録される予定の人気キャラソンを一部タイトルを公開している。越前リョーマ『future』や跡部景吾の『俺様の美技に酔いな』、白石蔵ノ介の『prayer』などの大人気曲が既に決まっていて、ゲーム開始までが待ち遠しい。もちろん、テニプリには他にも人気曲が多いので、今回の紹介に曲がなくても順次プレイできる曲が公開されるので、それを待とう。

 なお、公式サイトオープンにあわせ、事前登録者数に応じて、ゲーム内使用できる『ビートストーン』を全員にプレゼントされる事前登録キャンペーンも開始された。
『ビートストーン』はゲームが有利に進む高レアリティカードを手に入れることができる、ゲーム内仮想通貨。事前登録者数1万人でガチャ1回分のビートストーンが、15万人突破でガチャ10回分のストーンが手に入る。こちらのキャンペーンは6 月2日(金)からアプリリリース時期までの限定キャンペーン。事前に登録してガチャを回して「んんーっ、絶頂(エクスタシー)!」となるか「まだまだだね」となるかは運しだいだが、ガチャは回数を回せた方が有利になるので、ぜひ友達を誘って事前登録に参加しよう。

 またこの、『新テニスの王子様 RisingBeat』公式サイトオープンにあわせて、PVも公開されている。先ほどの9人の名セリフと共に流れるPVは疾走感にあふれ、ゲーム画面にどう登場するのか楽しみな内容になっている。
事前登録は公式サイトから、そして情報は随時公式サイトと公式Twitter(@risingbeat_app)で更新されるので、ぜひどちらも合わせてチェックしよう。

(C)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト
(C)bushiroad All Rights Reserved.
(C)Akatsuki Inc.

(天汐香弓 / 画像提供・株式会社ブシロード・株式会社アカツキ)

関連記事リンク(外部サイト)

ゲームと音楽ライブのミルフィーユ!ガンホー・フェスティバル2017
『アイドリッシュセブン』つままれシリーズに『Re:vale』登場。あの人も加わって『本物のRe:vale』が出来ちゃう?!
ダメっぷりを競い合う『おそ松さん』ゲーム、期間限定テストプレイを実施

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。