体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

モアイとアートと鬼の島!女木島基本情報まとめ

モアイとアートと鬼の島!女木島基本情報まとめ

別名「鬼ヶ島」と呼ばれる女木島(めぎじま)は、瀬戸内海にある鬼伝説が残る島。香川県高松市に属する女木島には、鬼に関するスポットやパノラマビューの展望台、海水浴ができるビーチなど、見どころがいっぱい。

「瀬戸内国際芸術祭」のアートにも出会える自然豊かな島、女木島の基本情報をご紹介します。

*編集部追記
2017年6月の記事にスポットを3カ所追記しました。
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

女木島に行ってみての感想

photo by pixta

別名「鬼ヶ島」とも呼ばれる女木島。その昔、鬼が住んでいたと伝えられているこの場所には、鬼ヶ島大洞窟というユニークな観光スポットがあります。

私が女木島を訪れたのは秋頃で、気候も良く、とても観光に適していました。高松港からフェリーに乗って約20分ほどで行けるのでアクセスもよく、規模もそれほど大きくないのでレンタサイクルを借りて回りました。

島の人々は親切で、道を歩いていると「港まで送ってあげるよ〜」など声をかけてくれる人もいました。ゆったりとした空気が気持ち良く、将来女木島に移住して暮らすのも憧れるなあと感じた記憶があります。

 

おすすめのベストスポット

photo by pixta

私がおすすめするのは、女木島といえば外せない観光スポット「鬼ヶ島大洞窟」です。日本で最も有名な昔話の一つと言っても過言ではない、桃太郎の世界を感じられるユニークな場所で、家族連れにもおすすめです。

洞窟内は夏でも涼しいので、夏に女木島を訪れるならここで涼むのもありですね。様々な部屋に鬼の人形が展示されており、怖いというよりもちょっとかわいいな…なんて愛着がわく表情が魅力です。
香川県のおすすめ記事はこちらです
❐うどんだけじゃない県「香川」の絶景12選
❐アートと自然が共生する「豊島」のおすすめ観光スポット18選
❐アートの島「直島」の観光スポット18選

 

女木島はどこにある?

Nanialoha Chujohさん(@hanohanokagawa)がシェアした投稿 – 2017 5月 27 5:14午後 PDT

高松港の北々東約4kmの海上にある女木島、約1km離れた場所にある男木島(おぎじま)と合わせて雌雄島(しゆうじま)と地元では呼ばれています。 周囲は8.9kmで、北々東に約4km、北西に約1kmの、細長い形をした島です。

 

女木島へのアクセス情報

にゃんぶっく[ねこぼん]さん(@nyanbook)がシェアした投稿 – 2017 5月 26 2:31午後 PDT

高松港発の雌雄島海運株式会社が運航するフェリーで、片道約20分。8月中は1日12便、8月以外の時期は、1日6便が就航しています。となりの男木島までは片道約20分と近いので、女木島を拠点に男木島への日帰り旅もできます。

 

女木島の交通事情

megumiさん(@6002megmicky)がシェアした投稿 – 2017 5月 28 2:57午前 PDT

徒歩、または女木港前にある「鬼ヶ島おにの館」で貸出しているレンタサイクルを利用しましょう。「鬼ヶ島大洞窟」へは、フェリーの発着にあわせて運行される直通バスの利用が便利です。

*編集部追記(2017/9/19)
以下、観光スポットの一覧となっています。

 

女木島の観光スポット

1.鬼ヶ島大洞窟

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。