ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【2012年03月26日~04月01日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
今週の1位

タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2012年03月26日~04月01日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:射手座

運気は絶好調。特に感覚が冴えているので知識や感性を豊かにするものを貪欲に取り込んでいきましょう。また問題解決のヒントはこれまでの経験のなかに隠されていそうです。現実に則した合理的な考え方が良い結果に結び付くでしょう。行動と決断は迅速にすると吉。

第2位:天秤座

今週は自信を持った積極的な行動がツキを呼びそうです。だからといって強引さや傲慢さは非難の的になるので要注意。自由が得られるかわりに責任も負うことになるかもしれません。自分の力不足を痛感したら謙虚に受け止めること。新しい出逢いは吉と出るでしょう。

第3位:牡羊座

今週は精神的な余裕が持てずに感情的になってしまうかもしれません。金銭運や仕事運は順調なのでひとりでコツコツとできる作業に没頭すると良いでしょう。地道に真面目に取り組む姿勢は周囲から高い評価を得られます。節約を始めたり支出の見直しを図ると吉です。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/176650 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:蟹座
モチベーションの波が激しい週となるでしょう。意欲的に取り組めるときに作業を一気に進めてローテンションになったら休憩をとるなど臨機応変に上手に配分しましょう。見た目に惑わされず内面的なもの精神的なものに着目すると吉。公正な目で判断するよう心掛けて。

第5位:魚座
今週は対人運が不調。コミュニケーション上のトラブルが懸念されます。いい加減な態度やその場しのぎの言動は厳禁。誠実さとバランスの良い思考が幸運の鍵。またあたためてきたアイデアを実行に移すチャンスの到来。ただしいきなり高望みしてもかなわないでしょう。

第6位:獅子座
不安に思っていたことや心配事は解消されそうです。ただし転職や引っ越しなど大きな行動に出るのはもう少し待ったほうが良いでしょう。攻撃的な口調は敵を増やすことに。特に家族間の不和を生む要因になりかねません。食生活や睡眠など不規則なら見直しを図って。

第7位:水瓶座
トラブルは解決の兆しが見えそうですがその後始末に追われるでしょう。自己保身に走ると後悔する結末に。全体を見渡し話し合いをして総合的な判断を下すよう心掛けましょう。また目立つ言動は慎んだほうが良さそうです。真面目な態度は好印象につながるでしょう。

第8位:牡牛座
今週は過去にこだわって足踏みしていると失敗する可能性。また軽はずみな言動は周囲のひんしゅくを買うことになりかねません。直感に頼るのではなく客観的なデータや論理的な検証をもとに判断すると良い結果に。いったんやり始めた物事を途中で投げ出さないこと。

第9位:双子座
今週は協調がひとつの課題となりそうです。一見つまらないと思えることやあなたには理解しがたいことでも視点を変えて歩み寄ろうとする姿勢を大切にしてください。相手を責めるより自分を見つめ直して。旅行運は好調。特に水辺へのお出かけにツキがありそうです。

第10位:山羊座
自分から前に出しゃばるよりも受け身の姿勢でいることで運気が上がる週となるでしょう。ただしぼんやりとしているひまはなさそうです。実務的なことよりも気配りによって評価が上がる兆しが。体裁や対面ばかりを気にしていると本質を見失うことになりかねません。

第11位:乙女座
今週は人との交流がひとつのキイワードとなるでしょう。対人運が好調なので大勢とにぎやかに過ごすのも大切な人とじっくり語り合うのも良いでしょう。ただしその際常識のないふるまいは厳禁。落ち着いた物腰は好感を呼ぶでしょう。事前の準備不足は失敗のもとに。

第12位:蠍座
運気は低調気味。面倒事を押し付けられたり物事が思うようにはかどらないなど精神的にも肉体的にもキツい週となるでしょう。しかし運気が大きく動き出している時でもあります。心の強さが危機を乗り切るカギとなるでしょう。困ったら周囲を頼るのをためらわないで。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。