体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

メジャー・レイザー、6曲入りEPをサプライズ・リリース カミラ/T・スコット/ショーン・ポールら参加

メジャー・レイザー、6曲入りEPをサプライズ・リリース カミラ/T・スコット/ショーン・ポールら参加

 2017年6月1日にメジャー・レイザーが6曲入りのEP『Know No Better』(ノウ・ノー・ベター)をサプライズで公開した。トラヴィス・スコット、カミラ・カベロ、クエヴォとのコラボ作(タイトル・トラック)をリリースすることは明かしていた彼らだが、発表されたEPには他にもワールド・ワイドなアーティストをゲストに迎えている。

 「Buscando Huelles」はコロンビアのJ・バルヴィンとジャマイカのショーン・ポール、「Particula」は南アフリカのナスティ・Cとナイジェリアのアイス・プリンスとPatoranking & Jidenna、「Jump」はジャマイカのビジー・シグナル、「Sua Cara」はブラジルのAnittaとPabllo Vittar、「Front of the Line」はトリニダード・トバゴのMachel MontanoとジャマイカのKonshensをそれぞれゲストに迎え、レゲトン、サンバ、ソカなど各国のポピュラー音楽をオランダのハウスやEDMと組み合わせたサウンドが楽しめる。“夏のアーティスト”を自称するメジャー・レイザーらしい、一足早く世界中から真夏を呼び込むような作品だ。

関連記事リンク(外部サイト)

メジャー・レイザー、独占インタビューでカミラやアリアナとのコラボ&新曲のリリース時期について語る
メジャー・レイザー、2017年初のシングルは躍動感あふれるナンバー(Song Review)
メジャー・レイザー、ニッキー・ミナージュ&パーティーネクストドア参加の新曲をドロップ

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。