ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

デーモン閣下、6月1日「電波の日」にライブ会場で高市早苗総務大臣と会見

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
デーモン閣下、6月1日「電波の日」にライブ会場で高市早苗総務大臣と会見

デーモン閣下がソロアルバム「EXISTENCE」を引っ提げ全国ツアー「DEMON’S ROCK “EXISTENCE” TOUR, DC19」を開催しているが、その6月1日Zepp Tokyo会場に高市早苗総務大臣が来場し、デーモン閣下と共に会見を行った。

総務省は、6月1日~6月10日までを「電波利用環境保護周知啓発強化期間」として電波利用環境保護に関する周知・啓発活動を集中的・重点的に行っている。6月1日は、昭和25年から続いている「電波の日」で、電波法が施行され、電波の利用が広く国民に開放されたことを記念する記念日。イメージキャラクターにはこれまで、バイきんぐ、ゲゲゲの鬼太郎、ウルトラマンなどが起用されており、今年度はデーモン閣下が抜擢された。数ある候補者の中から高市総務大臣自らがデーモン閣下に熱いラブコールを送ったとの事。

そのデーモン閣下から大臣のもとにライヴ招待状が届き、まさに電波の日にライヴが開催される事を知った大臣が、PRを兼ねて会場を訪れ、観客の入場前の会場内で大臣と閣下揃って会見を行った。

会見後にスタートしたライヴは、「ゴールはみえた」や、芥川賞作家・羽田圭介氏が作詞を担当した「Storen Face」等、今年発表されたデーモン閣下5年振りのソロアルバム「EXISTENCE」を中心とし全15曲で構成。卓越したヴォーカル、変幻自在なサウンドと溢れだすアイデアによって、ミュージカルのような壮大な世界観を放つ圧巻の内容。大臣は客席でライブを観覧、終始熱いコールを送っていた。

なお、デーモン閣下のツアーは、6月8日Zepp Nagoyaにて千秋楽を迎える。

イベント情報
魔暦(D.C.)19年コンサート「DEMON’S ROCK “EXISTENCE” TOUR, DC19」
6月8日(木)Zepp Nagoya

関連リンク

デーモン閣下 オフィシャルサイトhttp://demon-kakka.jp/index.php

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。