ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

今年もオクフェス! ドイツビールのおいしい温度は?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

今年もオクフェス! ドイツビールのおいしい温度は?
J-WAVEで放送中の「GOOD NEIGHBORS」のワンコーナー「MORI BUILDING TOKYO PASSPORT」(ナビゲーター:クリス智子)。6月1日(木)のオンエアでは、2日(金)から開催される、ドイツビールの祭典「日比谷オクトーバーフェスト2017〜SPRING〜」を紹介しました。

イベントを手がける野口兼司さんに詳しいお話をお聞きしました。

本場ドイツのビールと、ソーセージを中心としたドイツ料理、そしてドイツの民俗楽団が、日比谷公園の青空の下で楽しめるこのイベント。出店する店舗は14店舗ですが、ビールの種類でいうと約100種類もあるそうです。

オクトーバーフェストはもともとドイツ・ミュンヘンで開催されている世界最大級のお祭り・収穫祭。1810年以来、ミュンヘンの旧市街・南西にあるテレージエンウィーゼで9月の半ばから10月に毎年、開催されています。毎年世界から600万人もの人が訪れているそうです。この200年以上続く世界最大のビールのイベントは現在、世界中で開催されています。

日本では2003年に初めて大型野外イベントとしてスタートし、今では定番になっていますよね。青空の下で飲むビールは最高ですが、本場ドイツビールにはどんな特徴があるのでしょうか?

「ドイツには『ビールの純粋令』というのがありまして、麦芽・ホップ・酵母・水しか使ってはいけないという法律があるんです。日本のビールはどちらかといえば、“キンキンに冷やして喉越しを楽しむ”というものだと思うんですが、ドイツのビールは味や香りも様々なので、常温近くで楽しんでいただくのがベストなビールとなってます」(野口さん)

常温とは8℃前後。ゆっくり飲むのが定番です。普段はあまりビール派ではないというクリスですが、オクトバーフェストで飲むビールはすごく美味しく感じるそう。「ひょっとしたらドイツビールの製法のルールにあるのかな」とのこと。みなさんはいかがですか?

ちなみに、ビールを乾杯するときはグラスの上の方を合わせがちですが、上の方はグラスが薄いので、正解は下の方。酔うと力の加減がわからなくなってしまうかもなので、割れないように少し注意しましょう(笑)。

本場ドイツのイベントを再現したビールの祭典、「日比谷オクトーバーフェスト2017〜SPRING〜」は6月2日(金)から6月11日(日)まで、日比谷公園にて開催されています。ぜひ本場のドイツビールを味わってみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。