ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ドバイ 最新レポ】石油王の国はバス停も歩道橋もエアコン完備

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

DSC_0767
ドバイは、暑い。本当に暑いです。
もともと砂漠だったところに、ビルを次々と建てていき、見た目は日本とあまり変わらないように思えても、外をたった数分だけでも歩いてみると、風がまるで全身にドライヤーを浴びているようで、靴の裏もじわじわと熱くなっていきます。身体から吹き出る汗は止まらず、体力をどんどん消耗していきます。
これがまだドバイの冬ならまだしも、夏は気温50度にも達します。命の危険すら感じます。
とにかく暑い、もはや熱すぎる“ドバイ名物”ともいえるのが、バスを待つ「バス停」です。なんと、屋根があるだけでなく「エアコン完備」です。最初にこれを見た時は「さすが、石油王の国!」と、ちょっと感動したものです。
DSC_0775
実際にドバイに滞在していると、このバス停がいかに機能的か、身を持ってわかります。バスが頻繁に道路を走っていても、外で待つのはたった数分であってもけっこうつらいものです。太陽を遮るだけでなく、身体も冷やしてくれるのは本当にありがたい。中にいても外の様子はよく見えるので、バスを逃すこともほぼありません。
さらに、バス停だけでなく、エアコン付きの「歩道橋」も見つけました。しかも、その内部は階段ではなく、エレベーターとエスカレーター付きです。豪華すぎます。
石油王の国、金持ちの国だからなせる技なのでしょうか。他の湾岸諸国にもあるのか、気になります。
(Written by AS)

【Nicheee!編集部のイチオシ】

【ドバイ 最新レポ】 中東ならではの「スターバックス」体験 アラビックメニューの数々
【ドバイ最新レポ】UAEのKFCで見つけた「Kabayan Meal」を食べてみた
【中国最新レポ】厳しいのかユルいのか・・・ 「地下鉄」でのアレコレ

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。