ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

人気の肉料理とトマトを丸ごと1個使ったチキンライス

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

6月1日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、これまでに無い見た目や味に変化したグルメについて特集したコーナーの中で、リポーターの尾花貴絵さんが「アルボール神楽坂」(東京都新宿区)を訪れた。

神楽坂の細い路地裏にある一軒家レストランの同店で人気メニューだという「六白黒豚のスペアリブ」(1500円/税込み)は、肉質が柔らかくて脂身がさっぱりとしている鹿児島の六白黒豚を炭火でじっくりと火を通しながら、醤油ベースの甘辛いタレを塗って香ばしく焼き上げ、焼いた肉を皿に盛り付けてから最後に特製のバーベキューソースをかけて完成となる一品。

スペアリブを手に持った尾花貴絵さんは「こんなに大きいですよ、すごいボリュームー!」と肉を見せながら声を上げた。そして「あっ、柔らかい」と言いつつスペアリブをナイフとフォークで切り分けてから口に運び「う~っ!すんごいとろける、美味しー!」「口に入れた瞬間、ふわーって香ばしい香りが広がって、その後にソースの甘みとお肉のジューシーさが来るので、すごく良いバランス」とコメントした。

次に、今回の目的である「土鍋のチキンライス」(1200円/税込み)が運ばれ、土鍋の蓋が開けられた瞬間に尾花貴絵さんは「わっ!」「丸々入ってるトマトが、すごいインパクトですね!」と料理の見た目に驚いていた。
土鍋の中に入っているつくねには、味が濃厚で、他の鶏肉と比べて色が桜色をした美桜鶏とレモングラスが使われている。お米は鶏ガラと香味野菜などでとったダシ、バター、ベーコン、トマトを合わせた特製味噌、フルーツトマトを使って炊き上げられている。
一口食べた尾花貴絵さんは「んーっ!炊き立て美味しい~!」「口に入れた瞬間、ほのかにレモンのような爽やかな風味がふわーって広がるんですよ」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:神楽坂ARBOL(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:神楽坂のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:神楽坂×洋食・西洋料理のお店一覧
うなぎの蒲焼きをじゃがいもで包んだ「うなぎのコロッケ」
アイスクリームのような可愛らしい見た目のシュークリーム

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。