ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

読書好きにはたまらない!差し替えることなく閉じたページが分かるしおり「SUJI-IN」は紙なのに自動?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
SUJI-IN-1

電子書籍が普及した今でも紙の本を愛する人たちは多い。両者ともに長短あるが、紙の本を読んでいて何気に面倒なのが読み終えたページを保存するための「しおり」(ブックマーク)を使わなくてはいけないことではないだろうか?

このブックマークの機能の利便性に関しては電子書籍の方に軍配が上がっていたのだが、ついに紙書籍でもブックマークをスマートにすることが可能になるアイテムが登場した。それが「SUJI-IN」だ。

・紙なのに自動ブックマーク?

仕組みはいたってシンプル。本の中に挟んでとめることができるマグネット付きクリップのようになったこの厚紙には、ちょうど今読んでいるページを閉じても挟まるよう設計された長めのしおりがとび出している。

SUJI-IN-2

これで本を閉じても自動的にしおりがそのページに挟まるようになっているため、毎回しおりを取り外す手間が省けるのだ。つけたままページをめくることができるだけでなく、本を傾けて落ちる心配もないため、こうして本の中に忍ばせておけばいちいちブックマークを気にすることなく読書を楽しめるだろう。

・おしゃれなデザイン

しおりのデザインにこだわりを持っている人もいるかもしれないが、そんな人もご安心を。SUJI-INには動物や地名、アート作品などをモチーフにした豊富なデザインバリエーションが用意されている。

SUJI-IN-3

これなら自分に最適なしおりが見つかるはずだ。なおこのSUJI-INは4枚入り1セットで6ドル(約660円)で注文でき、2017年7月の発送を目指して現在Indiegogoで出資を募っている。

書店に並んでいたら思わず手にとってしまいそうな、シンプルかつ画期的なアイテムではないだろうか。

SUJI-IN/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。