体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

職業カタログ~未経験から目指せる「クリエイティブ、メディアにかかわるお仕事」14選(中編)~

就職する業界にもよるが、初任給は月収18万〜25万円程度。

●向いている人

リアルなCGを作成するには、モノの構造や質感に関する知識も必要なので、探究心がある人。細かな作業の積み重ねでもあるので、忍耐力も必要。

●なるには

プロ養成スクールでCGデザインや3DCGソフトなどの操作スキルを学ぶのが◎。資格は必須ではないが、CG-ARTS協会が主催するCGクリエイター検定などがある。就職先は、映像制作会社、広告制作会社、ゲーム制作会社、アニメ制作会社など。

ゲームデザイナー

技術と柔軟な発想力で新しいゲームを創る

●仕事内容

ゲームを企画立案し、ストーリーや登場するキャラクターの設定など、ゲームソフトの基本設計・開発を行う専門家。キャラクターや背景といったゲーム画像の制作を担当するケースも。

●収入の目安

ゲーム制作会社に就職した場合、初任給は月収20万円程度~。

●向いている人

ゲームの流行に敏感で、既成概念にとらわれることなく柔軟な発想ができる人。新しいゲームを考案して企画書を作り、会議などでプレゼンテーションをする機会が多い仕事でもあるため、自分のアイデアをわかりやすく伝えることのできる人。

●なるには

スクールの養成コースで、ストーリー作りやプログラミングの基礎、CGによる表現法などを学ぶのが近道。職場はゲーム制作会社、オンラインゲーム制作会社、スマホのゲームアプリ制作会社など。実力をつければフリーで活動することも可能。

いかがでしたか?気になるお仕事は見つかりましたか?

新しい未来を手に入れるために、今、一歩踏み出してみては?

次回は、「クリエイティブ、メディアにかかわるお仕事」の後編を紹介。お楽しみに!

構成/ケイマナニュース!編集部 取材・文/小林裕子(小林編集事務所)

※この記事は2016年3月時点での情報を基に作成しています。

※「収入の目安」は各団体、スクール、就業者への取材、「稼げる資格2016」をもとに「ケイコとマナブ」編集部が算出しています。これらはあくまで目安であり、個人差があります。

関連記事リンク(外部サイト)

職業カタログ~未経験から目指せる「クリエイティブ、メディアにかかわるお仕事」14選(前編)~
【稼げる資格】実例インタビュー「“僕も夢に向かって頑張りたい!”メンタルトレーニングの技術を活かし子供たちを前向きに導く」
【稼げる資格】実例インタビュー「マイナスの感情をケアし自発的な行動を導くうえでカウンセリングの技術が活きる」

前のページ 1 2
ケイマナニュース!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy