ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

職業カタログ~未経験から目指せる「クリエイティブ、メディアにかかわるお仕事」14選(中編)~

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:keimanahensyu:20170526201100j:plain

「転職したいけど、私ってどんな仕事が合っているんだろう?」「気になるあのお仕事、どうやったらなれるの?」「転職したらお給料下がるかな?あの職種っていくらくらい稼げるんだろう?」

そんな疑問におこたえしようと、このたび、編集部厳選の「未経験から目指せる!人気お仕事」を集めました。

転職サイトや求人誌ではなかなか見つからない職業のなり方、教えます!

今回は「クリエイティブ、メディアにかかわるお仕事」の中編をご紹介。

特に人気の高い、デザイナー系のお仕事を集めました。デザイナーには、クリエイティブ能力はもちろん、クライアントや市場ニーズを汲み取る力も大切です。

グラフィックデザイナー

印刷物の紙面・誌面をセンスよくデザイン

●仕事内容

名刺やハガキ、チラシからパンフレット、雑誌、書籍、ポスター、パッケージなど印刷物の紙(誌)面をデザインする。原稿・写真・イラスト・図表などをセンスよく、見やすさも考慮して表現。

●収入の目安

デザイン事務所に就職した場合、初任給の目安は月収20万円程度〜。

●向いている人

依頼者の要望に沿ったデザインに仕上げるのが鉄則。相手のニーズをくみ取れるコミュニケーション能力があり、感性豊かな人に向く。また、納期のある仕事なので、計画的に作業を進められる人。

●なるには

プロ養成スクールで、デッサンなど基礎的なスキルに加え、印刷に関する知識、DTPソフトとグラフィックソフトの操作法などを身につけるのがおすすめ。職場は、デザイン事務所、印刷会社や広告代理店のデザイン部署、編集プロダクション、出版社など。経験を積んでフリーで活動する道もある。

DTPデザイナー

パソコンの画面上で印刷物の誌面を作成

●仕事内容

雑誌やポスターなど印刷物のレイアウトデザインをパソコンの画面上で行う。企画意図に合わせて文字の大きさや書体、写真やイラストの配置などを決め、色合いを指定。さらに必要な加工を施し、印刷前工程までのデータを作成する。

●収入の目安

デザイン事務所に正社員で就職した場合の初任給は月収20万円程度〜。

●向いている人

締め切りまでに仕上げる計画性や集中力、細かい作業をていねいに続けることのできる根気のよさも求められる。

●なるには

スクールのプロ養成コースで、デザインやDTPソフトの操作法を学ぶのが近道。主な職場はデザイン事務所、印刷会社や広告制作会社のデザイン部門など。クリエイター専門の派遣会社に登録して働く方法も。実力をつければフリーでの活動も可能。電子書籍の技術もあれば、チャンスがさらに広がる。

Web デザイナー

何度でも訪れたくなるホームページを作る

●仕事内容

企業や店などから依頼を受け、ホームページをデザイン。オリジナリティあふれるデザインであることはもちろん、見やすく使いやすく、何度も訪れてもらえるようなサイトに仕上げることが大切。

●収入の目安

Web制作会社に就職した場合の初任給の目安は月収20万円程度〜。

●向いている人

どんなサイトにしたいのか、制作の過程では依頼者と打ち合わせを重ねる。コミュニケーション能力や、企画を提案する力のある人が適している。

●なるには

スクールのプロ養成コースで基本ソフトの使い方からHTML、Java、CGIなどプログラミングのスキル、スマホ対応サイトのデザインまで学んでおきたい。主な職場は、Web制作会社、ネットショップ運営会社など。クリエイター専門の派遣会社に登録して働く方法もある。実績を築いた後、独立してフリーで活動することも可能。

CGデザイナー

コンピュータを駆使して独創的な映像を創る

●仕事内容

コンピュータでイラストなど画像や映像を創り出す。実写と合成したり、3D(三次元)CGソフトを活用して、テレビ番組のタイトルやCM、アニメーションなどを制作。CG画像・映像は建築や機械設計のプレゼンテーション、医学研究のシミュレーションなど幅広い分野で活用されている。

●収入の目安

就職する業界にもよるが、初任給は月収18万〜25万円程度。

●向いている人

リアルなCGを作成するには、モノの構造や質感に関する知識も必要なので、探究心がある人。細かな作業の積み重ねでもあるので、忍耐力も必要。

●なるには

プロ養成スクールでCGデザインや3DCGソフトなどの操作スキルを学ぶのが◎。資格は必須ではないが、CG-ARTS協会が主催するCGクリエイター検定などがある。就職先は、映像制作会社、広告制作会社、ゲーム制作会社、アニメ制作会社など。

ゲームデザイナー

技術と柔軟な発想力で新しいゲームを創る

●仕事内容

ゲームを企画立案し、ストーリーや登場するキャラクターの設定など、ゲームソフトの基本設計・開発を行う専門家。キャラクターや背景といったゲーム画像の制作を担当するケースも。

●収入の目安

ゲーム制作会社に就職した場合、初任給は月収20万円程度~。

●向いている人

ゲームの流行に敏感で、既成概念にとらわれることなく柔軟な発想ができる人。新しいゲームを考案して企画書を作り、会議などでプレゼンテーションをする機会が多い仕事でもあるため、自分のアイデアをわかりやすく伝えることのできる人。

●なるには

スクールの養成コースで、ストーリー作りやプログラミングの基礎、CGによる表現法などを学ぶのが近道。職場はゲーム制作会社、オンラインゲーム制作会社、スマホのゲームアプリ制作会社など。実力をつければフリーで活動することも可能。

いかがでしたか?気になるお仕事は見つかりましたか?

新しい未来を手に入れるために、今、一歩踏み出してみては?

次回は、「クリエイティブ、メディアにかかわるお仕事」の後編を紹介。お楽しみに!

構成/ケイマナニュース!編集部 取材・文/小林裕子(小林編集事務所)

※この記事は2016年3月時点での情報を基に作成しています。

※「収入の目安」は各団体、スクール、就業者への取材、「稼げる資格2016」をもとに「ケイコとマナブ」編集部が算出しています。これらはあくまで目安であり、個人差があります。

関連記事リンク(外部サイト)

職業カタログ~未経験から目指せる「クリエイティブ、メディアにかかわるお仕事」14選(前編)~
【稼げる資格】実例インタビュー「“僕も夢に向かって頑張りたい!”メンタルトレーニングの技術を活かし子供たちを前向きに導く」
【稼げる資格】実例インタビュー「マイナスの感情をケアし自発的な行動を導くうえでカウンセリングの技術が活きる」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。