体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

南壽あさ子、移籍第一弾となる2ndアルバム『forget me not』のリリースが決定

今年5周年を迎える南壽あさ子がヤマハ移籍第一弾となる2ndアルバム『forget me not』を8月9日(水)にリリースすることを発表した。また、同アルバムよりリードトラック「勿忘草の待つ丘」(読み:わすれなぐさのまつおか)が6月6日(火)に配信シングルとしてリリースされる。
南壽あさ子 (okmusic UP's)
「勿忘草の待つ丘」は子どものころのふるさとの風景や、家族、恋人、友だちなど、忘れかけていた記憶にそっと触れられたような感覚になる楽曲。“あなたには出来ぬ、と言われていたことを やってみせてくれよ 遠慮はいらない”と歌いかける彼女の歌声は、心の扉を開き、そっと気持ちを押してくれるだろう。今を生きることにただ精一杯で、ふと明日からのことが気になったとき、手を取り共に歩んでくれるような感覚に陥ること請け合いだ。

また、同曲は昨年リリースの配信シングル「八月のモス・グリーン」とおなじく、バッキング・トラックを国内で録音、アメリカ・ロサンゼルスでボーカル・レコーディングとミックスを実施。レコーディング&ミックスを担当したのはラファ・サーディナ(Rafa Sardina)。エンジニア/プロデューサーとして、グラミー賞を12回獲得、ノミネートは35回されるなど世界が認める実力者だ。これまでスティーヴィー・ワンダー、セリーヌ・ディオン、レディー・ガガ、マライア・キャリー、ルイス・ミゲル、マイケル・ジャクソン、エルヴィス・コステロ&The Roots他、多数のビッグ・ネームを手がけており、とても豪華な内容に仕上がっている。

さらに、現在公開中のミュージックビデオ「勿忘草の待つ丘」の監督・脚本を手がけたのは、映画『好きだ、』、『tokyo.sora』、『ペタルダンス』などの名作で知られる石川寛。ショートムービー仕立ての作品の中で、14歳の南壽あさ子を演じるのは、連続テレビ小説『まれ』で土屋太鳳の子供時代を演じた女優、松本来夢。青春の切なさを見事に演じているこちらの作品も要チェックだ。

そして、アルバム『forget me not』のジャケットのイラストを手がけたのは、人気絵本作家の酒井駒子。南壽あさ子の世界をイメージして描き下ろされており、見事に今作と南壽あさ子の世界が表現されているあたりも見どころだ。

なお、初回生産限定盤には、2016年12月3日(土)に東京グローブ座で行われたゼネテック主催『南壽あさ子 × ココダヨ』プレミアムフリーコンサートの模様を収録したコンサート映像作品とインディーズ時代のミュージック・ビデオを収録したBlu-rayを同梱予定との事。

YouTubeには、アルバムについて南壽あさ子本人が語ったコメント動画も公開されており、こちらもチェックしてほしい。

アルバム『forget me not』告知コメント動画
https://youtu.be/Wp7OMVWYrk0

【リリース情報】
2017年8月9日(水)発売

【初回生産限定盤】(CD+Blu-ray)

YCCW-10298/B/¥5,250+税

【通常盤】(CD)

YCCW-10299/¥2,593+税

<収録曲>

■CD

On My Way

勿忘草の待つ丘

flora

杏子屋娘

八月のモス・グリーン

エネルギーのうた

ここだよ

forget me not

ほか、全10曲収録予定(曲順未定)

■Blu-ray ※初回生産限定盤のみ

『南壽あさ子 × ココダヨ』プレミアムフリーコンサートの映像

インディーズ時代のMusic Video

(収録分数未定)

◎商品紹介ページ

■初回生産限定盤

http://www.yamahamusic.co.jp/artist/detail.php?product_id=921&artist_id=256

http://www.amazon.co.jp/dp/B071FNPNBP

■通常盤

http://www.yamahamusic.co.jp/artist/detail.php?product_id=922&artist_id=256

http://www.amazon.co.jp/dp/B071W6QJZT

配信シングル「勿忘草の待つ丘」

2017年6月6日(火)発売

【通常音源配信】

<主な配信サイト>

iTunes / レコチョク / Google Play Music / mora / music.jp / ドワンゴジェイピー / オリコンミュージックストア / mysound

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。