ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

「育てる」ようにじっくり…池袋の絶品炭火焼肉

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「育てる」ようにじっくり…池袋の絶品炭火焼肉
J-WAVEの番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)の、週替わりのテーマに沿ったグルメを紹介しているワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」。

グルメブログ 「ほし つき歩き」を書いているほねつきかるべさんに紹介してもらってきた都内の美味しい焼肉ランチ。6月1日(木)のオンエアでは、焼肉の激戦区、池袋にある「炭火焼肉 あもん」を紹介しました。

ほねつきかるべさんによると「肉が大きめにカットしてあって、正統派の焼肉で、昼から炭火焼の焼肉が楽しめるのが良いですね」とのこと。

早速、寺岡がお店に伺いました。隠れ家風のお店です。その日に仕入れたお肉の中から、3種類のお肉が平日のランチで提供される「盛り合わせ」を注文しました。お店に伺った日に提供されたのはリブロース、もも肉、中落ちカルビです。「脂が炭に落ちた時の焦げる香りがたまらない! お肉自体の質が本当に素晴らしいです」と寺岡。しかも、部位によって切り方も異なるそうです。例えば、リブロースは1cmほどの厚みのあるステーキのようなお肉で、炭火でじっくりと焼いていくので、脂が溶けて育っていく感じだとか。

店長に焼き方をお聞きしたところ、「リブロースは脂が少し焦げるぐらいに焼いて、裏返したらミディアムレアぐらいに焼くのがおすすめです」とのこと。そのほか、赤身のお肉は硬くなりやすいので、熱源から少し離して、じっくり旨味を出すのが、中落ちカルビはリブロース同様に、噛んだ時にカリっとして肉汁が楽しめるように、少し焦げるぐらいに焼くのがポイントとのこと

寺岡はリブロースを口にして「お肉の繊維が柔らかくて、噛み切れます。ステーキを食べているような甘さがあります。炭火で焼いているからか、まわりの香ばしさも一味違う気がします」と絶賛!

番組の公式ツイッター (@stepone813)では、赤身のもも肉を焼いている最中の動画を公開していますので、空腹に注意して、どうぞご覧ください。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。