ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

学生最後の旅はこれで決まり!キャンピングカーで過ごした1週間が教えてくれたこと

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
学生最後の旅はこれで決まり!キャンピングカーで過ごした1週間が教えてくれたこと

こんにちは、TABIPPOのいとう(@sykito0630)です。今年の9月3日「旅祭」の日から世界一周をするいとうです。今年の9月3日「旅祭」の日から世界一周をするいとうです。(大切なので2回言いました。)

皆さんゴールデンウィークはどのように過ごしましたか?TABIPPOのゴールデンウィークは…というと、キャンピングカーで東京から広島まで、日本を回ってきました!日本中にいる旅好きな人たちを巡って、現地の美味しいものを食べ、美味しいお酒を飲み、日本を満喫!

そして、このゴールデンウィークを通して、キャンピングカーの良さに魅了されてしまった私。

今回はキャンピングカーの良さを伝えながら、TABIPPOのGWを振り返ります。「人生の夏休み」といわれる大学生活を満喫中なあなた、時間がたくさんあるうちに是非キャンピングカーで旅してほしい。本当に居心地がいいし、楽しいし、めっちゃ楽だし。…絶対はまります。

今回は「キャンピングカーで旅をする9つのメリット」をご紹介します。

 

①ゆったり広々寝れる

車内って意外と狭そう…。と思うかもしれませんが、大人が足をまっすぐ伸ばして寝れるくらいの余裕はあります。写真は170cm男性。私たちが借りたキャンピングカーは6人乗りだったのですが、1人1ベッドありました。深夜の移動時など、多少の揺れはありますが、気にせず寝ることが出来ます。旅慣れしている人であれば、爆睡できること間違いなし。

 

②ひたすらカラオケができる

車内はエンドレス歌い放題です。もう熱唱レベル。カラオケ好きの私にはたまりませんでした!運転しながらどこでも歌える♪ TABIPPOの学生スタッフたちは、歌って踊って酔っ払ってました。

夕暮れの景色を見ながら、かりゆし58の「オワリはじまり」を歌うほど、素敵なことはありません。(これはBEGINの島人ぬ宝を熱唱しているTABIPPOインターンのKSKです。)

 

③意外と低コスト

しみなお@TABIPPO代表さん(@shiminao)がシェアした投稿 – 2017 5月 13 8:09午前 PDT

レンタル費、交通費を含めて、人数で割ると、一人当たり約7000円。意外と安いでしょう?宿泊費がないので、普通の旅より意外とお手ごろに安く旅できちゃうかも!

卒業旅行にキャンピングカーで日本横断、もしくはアメリカ横断はいかが?大好きな仲間と一緒に、今しかできない旅をしちゃいましょう。

エルモンテ

 

④同乗者との仲が深まる

TABIPPOメンバーで日本を横断していたものの、TABIPPOの学生スタッフは地方出身の子が多く、私は初めましての人ばかりでした。しかし、車に乗っちゃえばみんな家族。毎朝毎晩一緒にいるので、すぐに仲良くなれました。

「メンバーが楽しかったから、最高のGWを過ごせた!」といっても過言ではないくらい、みんなが大好きになりました。

関連記事リンク(外部サイト)

海外で車をレンタルする時に使える英語フレーズ20選
感動にあふれたオーダーメイドの旅へ!雄大な自然を独り占め
「初日の出」鑑賞におすすめのスポット7選
車中泊のおすすめグッズ7選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。