体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

チョコもミントもマヨネーズ化!?独自路線をひた走るマヨ専門店【大阪】

f:id:mesitsu_lc:20170511022208j:plain

こっくりとした味わいで万人の心を満たすドレッシング。

トーストや唐揚げ、冷やし中華にオムレツなどなど、何にかけても料理のおいしさを引き出し、名バイプレーヤーの名をほしいままにしているあいつ。

そう、mayonnaiseです。

今回は、そんなマヨネーズの専門店、その名も「マヨネーズ本舗」をご紹介します。

いろんな種類のマヨネーズが用意されている!

f:id:mesitsu_lc:20170511022313j:plain

マヨネーズ本舗は、南船場という大阪のおしゃれタウンにあります。

周りにはおしゃれな洋服屋さんが立ち並ぶ中、さんぜんと輝く「マヨネーズ」の文字! 一瞬「ん!?」ってなります。わたしも、最初見かけたときは二度見しました。

f:id:mesitsu_lc:20170511022343j:plain

階段を上っていくと……

f:id:mesitsu_lc:20170511022357j:plain

おおっ! すっきりとしたレイアウトで間接照明などもあり、おしゃれな雰囲気。カロリーとは無縁なイメージです。

f:id:mesitsu_lc:20170511022414j:plain

黒板にオススメのマヨ料理を掲載。マヨネーズ乗せのマーボー豆富……気になりすぎる。

f:id:mesitsu_lc:20170511022436j:plain

こちらのマヨネーズは既製品ではなく自家製。油分少なめのヘルシー志向で仕上げているそう。

思えば子どもの頃、マヨネーズには随分お世話になったものです。生野菜にはもちろん、揚げ物にも炭水化物にも、食卓に並ぶありとあらゆるものにかけていました。中でも、親子丼にかけるのがお気に入りでしたね。

それが年頃になると「カロリー」という得体の知れない、けれども心底切実な単位に敏感になり、自然とマヨネーズとも距離を置くように。

そして今、いろいろと諦めがついた結果「カロリー」「糖質」「脂肪分」を甘んじて受け入れ、そのおいしさをしっかりとかみ締めています。

1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。