ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

KEYTALKがファンと作り上げた動画を公開、双方向の目線で描いたダブルサイドストーリー

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
KEYTALKがファンと作り上げた動画を公開、双方向の目線で描いたダブルサイドストーリー

KEYTALKによる『「PARADISE」発売記念!リアル謎解きプロジェクト』がWIZYにて実施され、6月1日より、KEYTALKとプロジェクトに参加したファン、それぞれの視点で撮影した2画面同時進行の体験型ブランディングムービーを公開した。

今回実施したプロジェクトは、KEYTALKの4thアルバム「PARADISE」の発売を記念し、「ライブとは一味違ったファンのみんなと楽しく遊べる企画をつくりたい」(KEYTALK)という想いから、ゆかりの地・下北沢南口商店街を舞台に、「秘密結社K.O.G.A.」のエージェントに扮したメンバーが参加者にさまざまな指令を与えるという、“リアル謎解き”ゲーム。

シモキタの街歩きをしながら、メンバーの想い出の場所や話題のスポットをたどり、KEYTALK自身やアルバムの内容により深く接することができるという企画で、ドラマチック謎解きゲームなどの数々の謎解きイベントを制作している「よだかのレコード」 も協力した本格的なもの。また、期間内にミッションをクリアした方の中から抽選で300名をKEYTALKも参加するイベントにご招待!イベントでは、トークショー、質問コーナー、最後にメンバーから直接「秘密結社K.O.G.A.」 の缶バッチをプレゼントするというサプライズまである、まさにアーティストとファンでつくり上げたプロジェクトとなった。

「謎解きゲームは初めてでした。難しい問題も多かったけど、メンバーに関することも多くて楽しかったです。」(10代女性)「トークショーでは、ライブのときとはまた違うメンバーの姿を見ることができて、大満足でした」(10代女性)。「リリースされたばかりのアルバム楽曲の話などを間近で聞くことが出来て、とても嬉しかったです。最後にメンバーから手渡しで缶バッチを頂け、握手までしていただけて、感動しました!」(20代女性)

「KEYTALK「PARADISE」発売記念!リアル謎解きプロジェクト」W SIDE STORY
https://wizy.jp/special/wsidestory/keytalk/

関連リンク

WIZYhttps://wizy.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。