ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ハルカトミユキ、3rdアルバム「溜息の断面図」全て書き下ろしの新録12曲を収録

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ハルカトミユキ、3rdアルバム「溜息の断面図」全て書き下ろしの新録12曲を収録

今年、インディーズデビューから5周年を迎えるハルカトミユキ。2月のツアーファイナルで発表していた3rdアルバムの詳細が発表された。タイトルは「溜息の断面図」。2月のツアーで披露された「終わりの始まり」「嵐の舟」を含む、全て書下ろしの新録で12曲収録される。

オルタナとダンスミュージックを融合したM1「わらべうた」「ニュートンの林檎」以来のダークトーンの疾走感のあるロックナンバー「Stand Up, Baby」、新機軸となる「WILL(Ending Note)」、”青春の果て”を描いた胸を鷲掴みにされる秀逸なバラード「宝物」など、言葉は今までのどの作品よりも鋭く研ぎ澄まされ、楽曲は振り切ったエッジ―な作品が並ぶ。前述のツアーファイナルで発表された、3年連続の日比谷野外大音楽堂でのワンマンも決まっている、今の2人の勢いがそのまま詰め込まれた間違いなく最高傑作に仕上がっている。

各所から高評価を受けた昨夏リリースの前作(2ndアルバム「LOVELESS/ARTLESS」から僅か10ヶ月。プレッシャーなど微塵も感じず、このアルバムに向けて書き下ろされた50以上の曲からセレクトした12曲。今年、いよいよ大きな注目を集めそうな彼女たちの”今”を切り取った作品は2017年の音楽シーンに何を訴えかけるのか要注目である。

また初回盤には、昨年9月に行われたライブ音源を14曲収録。目撃した者すべてが、ハルカトミユキ史上最高のライブと呼ぶほどに充実した”あの夜”のパフォーマンスがCDで甦る。特に、未だ音源化されておらず、あの夜にたった一回披露されて会場中の感動を誘った名曲「LIFE 2」も収録。一部、映像が先行公開されている。また、9月2日には3年連続となる野音ワンマンを控えている。

さらに、今作のアルバム発売日に合わせて、6月28日より、東京・Shibuya WWW X、東京・Shibuya WWW、東京・渋谷CLUB QUATTROの3会場で、tacica、peridots、きのこ帝国とそれぞれ一夜限りのツーマンライブが開催される。どこよりも早く、新曲を聴ける機会となるこのライブは非常に貴重な機会だ。また、本日18:00より「ハルカトミユキ モバイル会員」限定でオリジナルTシャツ付3DAY通し券の2次販売がスタートとなる。

アルバム「溜息の断面図」収録内容
Disc-1(初回・通常共通)
1.わらべうた
2.Stand Up, Baby
3.Sunny, Cloudy
4.終わりの始まり
5.Fairy Trash Tale
6.WILL(Ending Note)
7.宝物
8.近眼のゾンビ
9.インスタントラブ
10.僕は街を出てゆく
11.嵐の舟
12.種を蒔く人

Disc-2(初回盤のみ)
LIVE at日比谷野外大音楽堂 [2016年9月24日]
1.世界
2.バッドエンドの続きを
3.Hate you
4.Pain
5.奇跡を祈ることはもうしない
6.夜明けの月
7.Are you ready?
8.見る前に踊れ
9.DRAG&HUG
10.振り出しに戻る
11.ニュートンの林檎
12.光れ
13.LIFE 2
14.ドライアイス

リリース情報

アルバム「溜息の断面図」
2017年6月28日発売
初回盤(2CD)AICL-3354/3355 3,990円(税込)
通常盤(CD)AICL-3356 2,800円(税込)

関連リンク

ハルカトミユキ オフィシャルサイトhttp://harukatomiyuki.net/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。